パートナー

【開催報告】地域協創型デジタルプラットフォーム“SDGs Engine”第1弾イベント「湘南ベルマーレ×湘南ひかりのくにプログラミング体験教室」

湘南ベルマーレとパートナー企業による湘南地域へのSDGs活動を強化するための地域協創型デジタルプラットフォーム“SDGs Engine”の第1弾イベント「湘南ベルマーレ×湘南ひかりのくに プログラミング体験教室」を7月16日に開催いたしました。
親子40組80名の定員に対して84組160人以上ものお申し込みがあり、ホームゲーム アビスパ福岡戦の前に、たくさんの親子にご参加いただく大盛況のイベントとなりました。

本イベントは、主催に「湘南ひかりのくに」様、「産業能率大学 情報マネジメント学部 北川博美ゼミ」様に一部コンテンツのご協力をいただき、「三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚」様の3F SHONAN TREE HOUSEにて開催、企画・運営の支援に「KPMGコンサルティング」様が携わるという、複数のオフィシャルクラブパートナー様のコラボレーションにより実現しました。
このようにパートナー同士の協創によって開催されたという点で、まさに”SDGs Engine”第1弾イベントとして素晴らしいキックオフとなりました。

会場は「三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚」の3Fに位置するSHONAN TREE HOUSE。

初めて触るブロック型プログラミング言語「Scratch」に驚きながらも、教材として特別に用意された湘南ベルマーレ公式マスコットのキングベルI世を動かすPKのゲームやリフティングゲームを親子で楽しまれていました。

講師役として、「産業能率大学情報マネジメント学部 北川博美ゼミ」所属学生の皆さんも大活躍されていました。

満足度調査の結果でも、参加者すべての方に「満足度の高い」イベントだったとご回答をいただき、大盛況となりました!

今後も湘南ベルマーレは、教育分野に限らず、地域協創型デジタルプラットフォーム“SDGs Engine” を通じて、パートナー企業様をはじめ湘南地域のさまざまな企業や団体の協創による社会課題の解決に向けた企画やプロジェクトを推進してまいります。
ぜひ今後の活動にもご注目くださいませ!

【「湘南ベルマーレ×湘南ひかりのくにプログラミング体験教室」協創パートナー】
■株式会社湘南ひかりのくに
(自考力キッズ・プログラミング教室を事業展開)
http://shonanhikarinokuni.com/

■産業能率大学情報マネジメント学部 北川博美ゼミ
(Scratchを使ったものづくりワークショップの開催などの取り組み多数)
https://www.sanno.ac.jp/undergraduate/learning/semi/special/kitagawa_hiromi.html

■三井ショッピングパーク ららぽーと湘南平塚
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/hiratsuka/

■KPMGコンサルティング株式会社
https://home.kpmg/jp/ja/home/about/kc.html

【地域協創型デジタルプラットフォーム“SDGs Engine”とは】
湘南ベルマーレが、デジタルイノベーションパートナーである KPMG コンサルティング株式会社と共同で開発している、“スポーツ×SDGs”をテーマに、地域の住民や企業・団体などさまざまステークホルダーと連携しながら、スポーツを通じた SDGs(持続可能な開発目標)活動の推進を支援する“地域協創型デジタルプラットフォーム”。
この度は、SDGs項目④「質の高い教育を」に寄与するべく、湘南地域の小学生にIT教育を届ける「プログラミング教室」を開催いたしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000034208.html