馬入日記

2014.03.04

【馬入日記:3月4日】新潟から藤田征也選手が加入&古林選手に捧げる勝利

今日、突然の発表となりましたが、アルビレックス新潟から藤田征也(セイヤ)選手が期限付き移籍により加入することとなりました。

古林選手の負傷を受けての補強となり、急きょのオファー。決断をし昨日すぐに湘南へ。今日の練習からチームに合流しました。

藤田選手は「急な移籍となりましたが、少しでも早くチームに馴染んでJ1昇格に貢献できるようにプレーしていきたい。サイドでのスピード、クロスの精度が特徴なので、そういったところを見てもらえたらと思います」とコメントしています。

本人のコメントにもあるように、右サイドでスピードに乗ったドリブル、そして精度を誇るクロスが特長です。
今日行われた青山学院大学との練習試合(5-0勝利)にも、早速出場しアシストを決めていました。

強い決意での移籍であることは間違いありません。
ぜひご期待下さい!

 

 
そして。
古林選手が2月26日の練習中に負傷し、右ヒザの前十字靭帯 断裂で全治7ヵ月という診断を受けました。

大竹選手と同じ、前十字靭帯の断裂。あまりにも重い診断、古林選手のことを想い、言葉もないほどチームメイトもショックを受けました。

開幕戦の日、松葉杖をついて古林選手はスタジアムへやってきました。
ウェリントン選手のゴールが決まった時、全員がベンチの前へ長い距離を走ってきて、スタンドの古林選手に向かって「ゆりかごパフォーマンス」を!ゆりがごの後も、古林選手にガッツポーズを送っていました。

1月に第一子が誕生した古林選手へのお祝いであり、みんなからの激励でした。

実は試合後、一度バスに向かった永木選手が「伝えたいことがある」とミックスゾーンへ戻ってきました。
そして、永木選手はこんな話を。

「開幕前にコバショウ(古林選手)が大きなケガをしてしまって…。コバショウとはトルコキャンプでも一緒の部屋で、いろんな話をしてきました。コバショウ、本当に今年調子がよかったし、僕も去年の終わりから今年にかけていい状態だったし、自分の中でもこの開幕戦を本当に楽しみにしてた。でもそんな中、かなり大きなケガになってしまって、コバショウはもちろん一番ショックを受けたと思うし、僕らもすごくショックを受けた。だから、今日の試合は、コバショウの気持ちを考えて、絶対に勝ちたいと思って戦いました。今日は、コバショウにこの勝点3を捧げたいです」

誰もが1日も早い復帰を願っています。
そして、古林選手も絶対に強くなって帰ってくると誓っています。
どうか、変わらぬご声援をよろしくお願いします!