馬入日記

2013.12.14

【馬入日記:12月14日】永木亮太選手、2014シーズンも湘南で!!!

サポーターの皆さん!
キャプテン・永木選手が来季も湘南ベルマーレで戦うことが決まりました!!

今年、さらなる成長を遂げた永木選手。J1チームからのオファーがあり、たくさんのご心配をいただいていましたが、残留を決断。
今日はその決断に至る想い、そして来季への熱い想いを聞きました。

まずは、最終的に残留を決断した理由について。

「J1でやりたいという気持ちはすごく強く持っていました。他のチームからオファーをいただいたので、正直本当に悩みました。でも、ベルマーレをJ2に降格させてしまった責任というものを強く感じているし、このチームでもう一度戦って一年でJ1に上がりたいという気持ちが、J1でやりたいという気持ちを上回ったというのが一番の理由です。J2での戦いであっても、まだまだ成長できると思っているし、成長しなければいけないと思っています。本当にベルマーレで戦うと決めた来年は、自分の中でも勝負だと思っています」

今年、誰の目にも明らかなほど、永木選手は逞しさを増していきました。

「今年、J1で手ごたえを掴めていたところもありました。来年、同じメンバーで戦うわけではないし若い選手も多くなると思うけど、今年の経験を来年に活かさなければいけないと思っています。自分の年齢も上になってくるし、ベテラン選手も抜けてしまう。そういう中で、来年は自分が人を引っ張っていったり、人を動かすということをやらなければいけないと思っています。それは、他のチームではできないところだと思う。そういう役割を果たしながら、自分自身も成長できたらと思っています。そのことには、すごくやりがいを感じていますし、必ずそういう一年にしたいと思っています」

とにかく多くの人の言葉が永木選手の心に響いたようです。

「曺さんやフロントの皆さんも自分を必要としてくれて、たくさんの言葉を聞かせてもらうことでチームの気持ちがよく分かった。言ってもらうことによって、ベルマーレに貢献したいという気持ちがより強くなりました。そういう人たちの言葉がなかったら、J1でやりたいという気持ちのほうが勝っていたかもしれない。だから絶対に後悔のないようにしたい。この決断に後悔はないですけど、結果に後悔のないような一年を送りたいと思っています」

曺監督も「亮太はベルマーレでまだまだ成長できる」と話しています。

「1年目の時から、自分の中では毎年成長できているという実感があって、それは簡単なことではないと思うので、嬉しいことです。そして、実は来年が一番難しい年になるんじゃないかと思っています。そういう中でも目標を達成できれば、もっといい選手になれると思うし、チームも成長できると思う。今回、J1のチームに行かないということは、チャレンジしていないことになるんじゃないかと思う時もありました。でも、J2での戦いも自分の中ではチャレンジだと思っています。多くを経験して、成長できたらという気持ちが強いです」

キャプテンとしてチームをまとめ、過酷なJ2を戦い抜き、確固たる目標を達成するということは、大いなるチャレンジであり、達成した時に得るものはとてつもなく大きなものに違いありません。

「今年、キャプテンとして結果を出せなかった。やり切れなかったという気持ちも強くあります。来年一年で、今年よりさらに自分もいろいろなことをしていかなければいけないと思っているし、技術やフィジカルといったところだけじゃなくて、キャプテンシーという部分でも、成長したいと思います」

最後に、たくさんの想いを届けてくれたサポーターの皆さんへ。

「一年でJ1に上げたいという気持ちが本当に強くて、そのために、自分ができることはたくさんあると思っています。何度も言いますが、とにかくこのチームを上げたいという気持ちが強かったので、残留を決めました。サポーターのみんなに残ってほしいと言ってもらったことは本当に嬉しかったし、自分を必要としてくれている気持ちもすごく感じさせてもらいました。その気持ちには、結果で応えるしかないと思っています。来年は、内容もそうですけど、結果を追及していきたいと思っています。残ったからには、責任をもって一年で上げたいと思います。だから、サポーターのみんなも、J2での戦いになるけど、今年よりさらに人数が増えてほしいし、さらに応援してほしいという気持ちが強いです。来年も、一緒に戦いましょう。よろしくお願いします」

来年も共に!!
ぜひ、引き続きのご声援をよろしくお願いします!