馬入日記

2013.01.15

【馬入日記:1月15日】いよいよ新チームが始動!永木選手がキャプテンに。

今日、いよいよ2013年の新チームが始動しました!
新たな決意と覚悟で臨む、新しい一年。
クラブ全体のミーティングを行ったのち、選手たちは元気よくグラウンドへ飛び出していきました。

今年の登録選手は34名。その内新加入選手は13名。
自主練習で一緒に走ったりボールを蹴ったりと、既にコミュニケーションをとっていたため、初日で早くもいい雰囲気。

ボールを使ったトレーニングを含めみっちり1時間半ほどトレーニングを行いました。

さて、本日、今シーズンのキャプテン、副キャプテンが発表されました。

キャプテンは永木選手が務めることになります。
そして副キャプテンは高山選手と古橋選手が務めます。

「キャプテンは小学生以来!」という永木選手。24歳の若きキャプテンに話を聞きました。

「年末に曹さんから“どうか?”という話があって、すぐに“やります”と答えました。このチームでキャプテンをやらせてもらうことはすごくやりがいのあることだと思うので、そういう話をもらってすごく嬉しかったです」と。

キャプテンとして、どのように今年のシーズンを送りたいかと聞くと…

「基本的には、これまでの自分のスタンスは変えずにやっていきたいと思っています。ただその中で、気がついたことや、今までなら他の人に頼っていたことなどを、キャプテンとして自分がなんとかしなければいけないと思っています。自分らしさを出しながらも、責任ある言葉や行動でチームの支えになれればと思います。それができれば、自分の成長にも繋がると思うし、曹さんはそういう部分も考えて指名してくれたと思うので、人間としての成長にも繋げたい。曹さんからは“キャプテンらしい行動を。影響力が強くなるから自覚してやってほしい”と言われています」と。

昨年の終盤、「プレーに責任が出てきた」と監督から言われていました。
そしてラスト3試合は、実際にキャプテンマークを巻いてプレーしました。

「いい時ばかりじゃないのは分かっています。でもサッカーはチームスポーツなので、僕自身の責任はしっかり感じながらも、みんなで協力していいチームにしていきたいです」と永木選手。

みんなで作り上げていく、2013年のベルマーレ。
どんなチームにしていきたいと感じているのでしょうか。

「去年の戦いの中で、湘南のスタイルというものが確立してきたと思うので、そのスタイルをもっと磨くために、質を上げること。J1では、すべてにおいて質を上げなければいけないと思うので、さらにレベルアップを図っていけるように練習の時から意識して取り組みたい。それから、去年はチームメイト同士の信頼関係がすごく厚くて、そういう部分が大事だということがよく分かったので、今年もそういう雰囲気づくりをしたい。それが自然にできれば一番いいなと思います。まだ初日ですけど、今年もそういう選手が揃っていると感じるし、一体感という意味では、大丈夫だなという感じがしています」

どこにも負けない一体感。
湘南らしく、ひとつになって戦っていきましょう!

※写真はキャプテン・副キャプテンコンビ!1月末発送の「ベル12通信」は二人の対談です!

 
さてこちらは…

ハングギョン選手とクォンハンジン選手!
ハンジン選手は柏からの移籍加入です。

2011年に柏に加入したので、日本は今年で3年目。
全員の前での挨拶はしっかり日本語で。グギョン選手の日本語の上達もすごいですが、ハンジン選手もなかなかです!

ぜひ活躍にご期待下さい!

チームは、1月28日からのタイキャンプまでは、馬入グラウンドで練習をしています。
そしてキャンプから帰ってきてからも、ずっと馬入でのトレーニングとなります。

ぜひ選手たちに会いに、馬入へお越し下さい!