ニュース

2011.01.26

2011シーズン チームスローガン決定のお知らせ

syunenこの度、2011シーズンのチームスローガンが「蹴燃」(しゅうねん)となりましたので、お知らせいたします。

「蹴燃」

昨年いただいた「頑張ったね」「しょうがないよ」多くの慰めの言葉には感謝に堪えない。
しかし「J1はお前たちに分不相応だったね」という思いが背後にあるとすれば素直になれない。
なぜならベルマーレはJ1に存在すべきクラブだと固く信じているから。
この街、湘南のために、壊れかけているスポーツのために。
そしてそれは何より未来の子供たちのために。

また何年かのうちに「昇格」に挑めばいいと言う人がいるとしたら彼らは二度とJ1の闘いは見れない。
「昇格」とはそういうものだと経験している。

指揮官が掲げた「百折不撓」とは、言いかえれば「蹴燃」(しゅうねん)である。
勝負だけではない。日々の「蹴燃」である。
選手だけではない。ベルマーレ全ての「蹴燃」である。
ベルマーレの炎は燃え続けている。
何も消えて無くなってはいない。