officialclubpartner2020
        

馬入日記

【馬入日記:11月25日】本日ホームで広島戦!松田天馬選手インタビュー

2試合アウェイゲームが続きましたが、今日はホームに戻ってBMWスタジアムでの広島戦となります!
1-3で敗れた名古屋戦から中3日、限られた時間の中でしたが準備を重ねてきました。

広島戦を前に松田天馬選手に話を聞きました。
まずは先発出場した名古屋戦を振り返って。

「一瞬の隙を突かれて失点してしまったところと自分たちから崩れていった印象があります。少しずつズレがあったかなと思います。失点するのはチャレンジしている部分の裏返しでもあるので仕方がないところもありますが、そのあとの対応がチームとしてまとまらなかった部分があると思うので反省すべき点だと思っています。ここ数試合、みんな考えていることが同じで一体感をもっていい方向に向かっていたと思うので、失点した後でも続けていくべきだった。名古屋戦でももう少し意思統一できればよかったのかなと思います」

神戸、名古屋と先発出場中。個人として振り返るとどうでしょうか。

「求められる役割は安定して出せていると思いますけど、それプラス、相手にとって怖いプレーをするとかひとつ目立ったプレーをするというところでは物足りない。相手に脅威を与えることや流れを変えるプレーをもっと出せたらと思っています。ゴールとかアシストなど目に見える形で流れを変えるということが一番だと思うしそこへの欲はあります。あとはボールを奪うプレーやもっと仕掛けていくプレーが増えていけばチームの力になれると思っています」

名古屋戦ではコーナーキックのキッカーを務め坂圭祐選手のゴールをアシストしました。

「練習通りでした。後ろのほうに小さい選手がいて圭祐は勝てるのであそこにいいボールがいけば競り勝ってくれると思っていました。セットプレーは僕としては今季課題だったので、ひとつ自信になるものでした。そういう部分でチャンスを作っていかなければいけない立場だと思っています」

出場するポジションは2トップの一角だったりボランチだったりと様々です。

「頭の切り替えはしなければいけないところです。あとは周りの選手とのコミュニケーションは大切にしています。練習の中でだいたいどこをやるかということは分かるので、周りとよく喋るようにしています。FWの時は2トップで相方がいるので特徴を見ながら背後に抜けたり落ちたりという部分の役割を変えています。中盤の時は運動量や球際の部分が特に求められるところだと思うので、もうひとつギアを上げることを意識しています」

今日の対戦相手はサンフレッチェ広島。守備に堅い相手という印象もあります。

「バイタルエリアに入っていくことが自分の特徴だしもっと周りの選手に要求しながらやってきたいと思います」

ホームゲームは残すところわずかに3試合。
平日ナイターの一戦となりますが、ぜひお仕事帰りや学校帰りにスタジアムへお越し下さい!19:30キックオフです。ご来場お待ちしています。