馬入日記

2020.05.28

【馬入日記:5月28日】今日も元気にトレーニング!齊藤未月選手インタビュー

200529-1グループトレーニングが再開して2日目。今日も快晴の中、馬入には選手たちの元気な声が響いていました。
昨日よりもさらに負荷のかかったトレーニングとなりましたが、全員で乗り越えました。

練習後、取材を受けた齊藤未月選手。
トレーニングができるようになった今の気持ちを聞かれると…

「みんなとサッカーができる楽しさを感じています。みんなと練習すると、これからやっと始まるという雰囲気があるので本当に純粋にサッカーを楽しめています」と。

自主トレーニングの時間が長くなりましたが、コンディションについては。

「ここまでにチームが与えてくれたメニューがたくさんあったので、体づくりの部分は全選手できていると思いますし、今日のような激しい練習もついていけていると思います。もっともっと上げられると思いますけど、現状でも悪いコンディションではないと思います」

自主トレーニング期間中の身体づくりについては…「身体のフィットネス的には毎日やっていましたし、ランニングも週4、5くらいでやっていました。体をもっと大きくして、さらに走れるようになるということをベースにしたいと思っているので、有酸素運動も必要だと思っています。活動休止になる前と今は、体重は全く変わってないですし、筋力はまだしっかり測れてはいないですけど維持か少し向上できているんじゃないかと思います」と頼もしい言葉が。

活動休止の期間、選手たちはそれぞれ様々なことを考えていたようですが、齊藤選手も、いまある環境でいかに向上するかを考えていたようです。

「僕らはアスリートでプロサッカー選手というのは仕事なので、この期間も、休むのではなくてしっかり再開する試合に向けてできるトレーニングをやって自分を高めていくのが仕事だと思っていました。プロサッカー選手としてできる行動を取るべきだと思って過ごしていた期間でした」

トレーニングが再開し、明日29日にはJリーグの再開日程が発表される予定です。短い期間になるかもしれませんが、どのように準備していこうと思っているでしょうか。

「敏さん(浮嶋監督)も言っていましたが、この期間にケガをしてしまったら意味がないので、みんなと会えて喜びに浸って、集中力を欠いてプレーしてケガをするのはよくないと思うので、自分でもしっかりコントロールしなければいけないと思っています。もう大人なので、しっかり考えていいコンディションで迎えられたらと思います」

そして、チームとしての力をより一層高めていきたいところです。

「現状維持とか前に戻るのではなくて、レベルアップすることが大事だと思います。チームとしても今までやってきたことは身体に沁みついている部分もあると思うので、それを振り返ることも大事ですけど、さらに高めるためのいい時間にできると思います。ある意味、いいコンディションの状態でもう一度キャンプがくるようなものなので、もっともっとチャレンジしたいと思います」

ちなみに、マスクを着けてのトレーニングについては…
「やってみた結果、マスクをつけてもつけなくてもキツイ練習はキツイということだと分かりました。一緒です(笑)」とのことでした!

日々を大切に、明日からも“前進”していきます!

200529-2 200529-3

200529-4 200529-5

200529-7 200529-8

200529-9 200529-10

今日も快晴(暑かった!)の中でのトレーニングでした。
選手たち、皆いい表情です。