馬入日記

2020.03.23

【馬入日記:3月23日】金子大毅選手インタビュー&SNSイベントウィークスタート!

200323-1 新型コロナウイルスの影響がまだまだ続く中ですが、チームは元気にトレーニング、そして週末には練習試合を戦っています。
皆さんも引き続き、気をつけてお過ごし下さい!

さて、今日は金子大毅選手に話を聞きました。
金子選手、今年のチーム始動からスペインキャンプと順調にトレーニングを重ねていましたが、開幕直前に負傷し少し離脱しました。

「キャンプが始まってから開幕を目指してやってきたので悔しい気持ちはもちろんありましたけど、去年のケガに比べれば軽いものだったのでそんなに落ち込むことはなかったです。中断に入ってしまい試合がないことは残念ですけど、その期間にしっかり治していこうということで取り組んできました」

今シーズン、チームとして新たなチャレンジをする中でフォーメーションの変化も。金子選手が担うボランチは3ボランチとなっています。

「僕自身も3ボランチは初めてです。真ん中であればこれまでとあまり変わらない感覚はあるんですけど、サイドボランチをやった時に相手のディフェンスのかかり方が違うなと感じました。同じフォーメーションをずっと続けてやるよりも、新しいフォーメーションにチャンレンジしたほうがチームとしても、選手個人としても伸びると思いますし、いろんなサッカーが経験できるのでプラスに捉えてやっています。自分の幅が広がる実感もありますし、チームとしても上に行けると思う。湘南らしさにプラスαが出せればすごくいいなと思っています」

これまでの湘南らしさに、新しいことを取り入れる時のバランスについては…

「これまでの湘南スタイルの基本的なことを忘れなければうまくいくと思う。そのバランスさえ正しくできれば、新たなチームの武器になると思っています。自分もチームのみんなも、そのバランスを意識してトレーニングしている状況です」と。

現在、リーグは中断中。延期が延び、2月21日の浦和との開幕戦はもう1ヵ月以上前のこととなりました。

「試合がないのは残念ですし、試合を戦いたいという気持ちは強いですけど、自分たちが日々やるべきことは変わらないと思う。公式戦と同じ間隔で練習試合がありますし、そこに向けての流れは同じ形でやっているのでしっかりイメージしながらやれていると思います。トレーニングでも、中断期間に新しいことをしているということではなくて、キャンプからやってきたことの積み上げをしっかりやって、質を高めている最中という感じです」

スタンドから見ていた開幕戦はどんな風に映っていたでしょうか。

「開幕戦は内容的にはよかったと思うし勝てるゲームだったと思います。でもそこで勝ち切れるか勝ち切れないかが本当に重要だと感じました。チームとして勝負強さというものを身に着けられれば勝点も取れると思うので、やはり勝ち切るということにこだわりたい。去年も思っていましたけど、去年以上にチームに貢献したいという気持ちが強い。もう若くないと思っているので、自覚を持ってやらないといけないと思います」

今シーズン、プロ3年目。責任感も増す中でレベルアップした金子選手の姿にぜひご期待ください!

200323-2 200323-3

ところで!
新型コロナウィルスの影響による中断期間に「いま、できること」を選手会とともに考え、23日から27日は「選手会企画!SNSイベントウィーク」として、元気な選手たちの様々な動画コンテンツをお届けています。

14:00から約30分間、毎日インスタライブを実施!日替わりで選手2名が登場し、トーク形式でお届けします。
初回の今日は、齊藤未月選手と石原広教選手が担当。
皆さん、ご覧いただけましたか?めちゃくちゃ面白かったですね!(最後には先輩たちも参戦!)

サポーターの皆さんから、たくさんのコメントや質問、ありがとうございました。サポーターの皆さんと久しぶりに交流できて、二人もかなり楽しんでいました。
ライブで見られなかったという方も、24時間アーカイブを残しますので、ぜひご覧ください!

24日は指宿洋史選手と山田直輝選手が登場します!お楽しみに。

◆湘南ベルマーレ公式Instagram
アカウント→ @shonan_BELLMARE
https://www.instagram.com/shonan_bellmare/