馬入日記

2019.11.22

【馬入日記:11月22日】明日はFC東京戦!富居大樹選手インタビュー

191121明日はいよいよFC東京戦です!味の素スタジアムで14:00キックオフ。
佳境を迎えたリーグ戦、残り試合は3試合となりました。

前節のセレッソ大阪戦で初出場となった富居選手に話を聞きました。

2018年に山形から湘南に移籍加入した富居選手、在籍した群馬と山形はJ2だったため、J1での出場は初となりました。
どんな時も懸命にトレーニングする姿をいつも馬入で見ていたというサポーターの方も多いことと思います。

「この2年間、陽太さん(秋元選手)は試合に出ているにもかかわらず毎日ものすごく練習をするし、出ていない自分が出てる陽太さんより練習しなければ勝てるわけがないと思ってやってきました。湘南に来てからは練習の強度も高く、すごく充実感を感じていましたし、みんながみんな練習で出し切っている。そういう2年間を積み重ねてきたので、セレッソ戦はJ1で初出場でしたけど、これだけやってきたという自負もあったし、自信にもなっていました」

C大阪戦では、硬くなることもなく立ち上がりからビッグセーブを見せるなどピンチを救い、終始勇敢に戦いました。

「ファーストプレーがうまく処理できたことはよかったです。そこを意識して試合に入ったので。ただ、出場したのはまだほんの1試合。陽太さんはハイパフォーマンスをずっと続けてきているわけなので、継続してできるかどうかが次の目標だし課題だと思っています。それに、やっぱり試合に出てみないと分からないことがたくさんあると感じました。練習もしてるし練習試合もあるけど、やっぱり緊張感が違う。お客さんがたくさん入っている公式戦の舞台でしか味わえないことがたくさんあると感じました。試合に出ないまま終わってしまう可能性もある中で、今回そういう経験をさせてもらえたことは自分にとって大きなプラスでした。でも、それだけで終わったらそれまでになってしまうし、プロの選手として結果を残さなければいけないと、より強く感じています」

富居選手の口から何度も出る「陽太さん」という言葉。
尊敬の気持ちは、2年前から日々を共に過ごす中でどんどん大きなものとなっていったようです。

「陽太さんは本当にすごい。セレッソ戦で自分が出るということになった瞬間から僕のサポートをしてくれました。初出場ということも踏まえて、雰囲気作りをしてくれたし、アップの時も笑顔で話をしながらリラックスさせてくれました。終わってからも一番に声をかけてくれたし本当に有難かったです。もちろん僕も、これまで出るつもりで練習をして、出ないと分かったあとは陽太さんが試合に入りやすいようにサポートするということを心がけてきましたけど」

フィールドプレーヤーとはまた違う、ひとつしかない特別なポジション。試合では二人が支え合っている姿を、そして練習では4人で切磋琢磨する姿が常にあります。
ひとつの場所を争うライバルでありながら、互いを思いやれる関係性とは、そうあるものではないかもしれません。

「陽太さんを一番近くで見てきたし、いいところを練習から盗んで自分のものにしたいと思ってやっています。僕に“どう思う?”って意見を聞いてくれることもあったし、本当によく見てくれているのでもちろん僕も意見を聞かせてもらってます。絶対にトレーニングで手を抜かないので、もっとやらなきゃいけないって思わせてくれる。セレッソ戦で、責任を持ってプレーしなければいけないとより思わせてもらったのは、陽太さんの存在があったからです」

そしてもうひとつ、富居選手がずっと考えていることは…
「ずっと勝てていない状況でサポーターの皆さんがずっとポジティブな声をかけてくれている。そこがいま一番、僕の中にあります。サポーターのために勝ちたいです」と。

C大阪戦の直後も「こんなに応援してもらってるのに勝てなくて申し訳ない」と悔しさを語っていました。

「正直、以前試合に出ていた時は、自分がいいプレーをするということばかり考えていたように思うけど、湘南にきて、ルヴァンと天皇杯しか出てなかったけどそういう時もずっと応援してくれていた。僕がサポーターだったら出てる選手を応援すると思うけど、試合にあまり絡んでないのに僕のユニフォームを着てくれている人もいたり…。今は、サポーターのために勝つ、そのために自分がいいプレーをする、自分がゴールを守るという感覚に変わりました」

なぜ?と聞くと「なんでだろう、大人になったのかな(笑)」と言った富居選手ですが、応援してもらうことのエネルギーや有難さを切に感じているようです。

「夏以降チームは難しい状況になって、ずっと勝てていないけどずっと応援してくれている。僕らはもちろん悔しいけど、サポーターの方だって悔しいに決まってる。そういう思いはずっと強く思っていました。勝てばみんなが笑顔になれるんですよね。本当にサポーターあっての僕らだから、勝利を届けたいです」

そんな強い想いを、選手たちは抱いています。
首位を走るFC東京との対戦ですが、何も恐れることはありません。

「出た選手は絶対に責任持ってやらなければいけない。サポーターのためにも、出てない選手のためにも。責任感のある気持ちの入った試合をすることが大事だと思っています」

明日はぜひ、味スタで共に戦ってください。どうか熱いご声援をよろしくお願いします!