馬入日記

2019.08.30

【馬入日記:8月30日】U-22日本代表に杉岡選手&齊藤選手が選出!

190830-2本日、日本サッカー協会より発表されました、U-22日本代表北中米遠征メンバーに、杉岡大暉選手と齊藤未月選手が選出されました!

浦和戦の翌日2日(月)に出発し、メキシコとアメリカへ。
9月6日にU-22メキシコ代表と、9月9日U-22アメリカ代表と対戦します。(いずれも国際親善試合)
ハードスケジュールですが、当然ながら二人は意欲充分です。

この年代の代表に選ばれ続け今年はA代表にも選ばれた杉岡選手ですが、心構えは常に謙虚です。

「今まで選ばれてきたからということは関係ない。その時に調子の良い、旬な選手が出る大会だと思うのでアピールし続けたいと思います。いろいろな選手がトューロンでも活躍しているので、また争いがあると思います。タイプは違いますが、左サイドは結果を出している選手がいるポジション。楽ではないと思います」

コパ・アメリカでのプレーは様々な気づきをもたらす大きな経験だったようです。戻ってきてからの杉岡選手にはさらなる進化を感じます。

「手応えとしてはあります。Jリーグでは自分の中でも多少変化は感じられています。今回、コパが終わって初めての海外での試合ですが、その変化を海外でどれだけ出せるのかチャレンジしたいと思います」

杉岡選手らしさ、どういうところを出していきたいかと聞くと…

「守備のところは自信を持ってるところだし、守備がうまくいければ攻撃もうまくいくという感覚があります。そういう流れがサッカーにはあると思うしそこは学んできたところ。自分のやるべきことをしっかりやることによって、ゴールなども含めた結果を出せると思います」

守備面の貢献と共に攻撃での存在感も感じます。

「落ち着いてやれるようになってきたかなと思います。右足を使って中に入れるようにもなってきたり。それによってプレーの幅も広がったと思います」

そして、代表に合流する前には重要な一戦が。9月1日(日)、ホームで迎える浦和との一戦です。
(皆さん、試合日程が8月31日から9月1日に変更になっていますので、どうかお気をつけください!!チケットの券面が「8月31日」となっているものはそのままお入りいただけます)

「順位的にも上にいけるかいけないかの重要な試合。そういう大事な場面での試合を落としてしまったところもあるので、今回は掴まなければいけない。ここで勝つことで確実に上位が見えてくると思うので、勝ちにこだわりたいと思います」

そして、代表の海外遠征中となる9月8日に21歳の誕生日を迎える杉岡選手。
着実に歩む一歩一歩、さらなる成長に期待しましょう!

 

190830-1そして、齊藤未月選手も選出されました!
杉岡選手と同じ学年の齊藤選手ですが、1月の早生まれなので5月に行われた「FIFA U-20ワールドカップポーランド2019」にも出場し、キャプテンとしてチームをまとめる大役を担いました。

今回のU-22日本代表の選出については「僕や大暉(杉岡選手)が選ばれていることや、金子も評価されていると思うんですけど、それは湘南ベルマーレというチームが評価されているということだと思う。呼ばれたときに結果を出せる選手がいい選手だと思うので、湘南の選手らしくプレーしたい」と抱負を語っていました。

そして、「僕としてはU-20ワールドカップの後の初めての活動なので楽しみ。アジアの相手ではなくてメキシコやアメリカと対戦できることも楽しみです」と。

「ボールを奪うところや前に出ていくところは、普段からもっとやれると思っているし、そこは突き詰めたいと思っています。いかに自分が相手に勝ることができるかの勝負。そういうところは見せていきたい」

そして、もちろん“湘南の選手らしくプレーする”重要な試合が今週末に。

「前節の仙台戦で引き分けているし、その引き分けをいい引き分けにするには浦和戦で勝つしかない。ホームですししっかり勝ち切りたいと思います」

年々、どころか日々頼もしさを増す齊藤選手。代表での活動、そしてJリーグでの経験でさらなる輝きを放ってほしいところです。
そして熱戦必至の浦和戦。ぜひスタジアムでの熱いご声援をよろしくお願いします!

※9月1日(日)浦和戦詳細はこちら
http://www.bellmare.co.jp/hg20190901