馬入日記

2019.06.13

【馬入日記:6月13日】金子大毅選手が復帰!&山根選手の浦和戦ゴールがが5月月間ベストゴールに!

190613-1充実の日々を過ごした中断期間も今日でラストとなり、明日14日(金)からJ1リーグが再開します。
明日はフライデーナイトJリーグ、アウェイで行われるサンフレッチェ広島戦です。

さて、中断期間に入る前の横浜F・マリノス戦でケガから復帰した金子大毅選手に話を聞きました。

2月、トレーニング中に負傷し約3カ月リハビリに励んでいました。
これから、という開幕前に大きなケガをし、どれほど悔しかったことか。その時の心境を聞くと…。

「手術するまでは少しきつかったですけど、手術が決まってからはもう切り替えました。リハビリ中は…とにかくサッカーがしたかったですね。勝ってる試合も多かったし、みんなうまくなってるし強くなってるなと感じていました。“とにかく今は筋トレ頑張ろう”と、そんな気持ちでした」

手術をして退院をしてからも、グラウンドに出られない日が長く続きました。とにかく筋トレ頑張ろうというのは、ケガの時にしか取り組めない強い身体づくりも意識したそうです。

「この機会に当たり負けしないように、身体を太くしようと思ってやっていました。そういう時期だと思って。ちょっとは太くなったと思います」

5月31日の横浜FM戦が復帰戦。66分に途中交代でピッチに立ちました。

「自分のプレーには全然納得がいかなかったです。準備はしていましたけど身体は思うように動かなかった。特に、ボールを持った時にもう少し失うことなく縦パスを入れたかった。試合に入るときは負けている状況だったのでまず点を取りに行くということを意識していました。自分でも、少し感慨深い感じになるのかなと思ったんですけど、そういうこともなくていつもどおりという感じでした。変な緊張がなかったのはよかったんですけど、プレーで表すことができなかったので、やはり悔しいです」

復帰戦を経験したのち、リーグ戦は2週間の中断に入りました。

「中断期間に練習試合もできましたし、キャンプのような雰囲気もあった中で、僕はケガ明けだったのできついトレーニングができてよかったです。心肺機能を上げることやコンディションを上げるという部分でも重要な期間でした」

そして、同い年の仲間からも大いに刺激を受けています。

「未月(齊藤選手)はU-20でキャプテンをやったし大暉(杉岡選手)はA代表だし、もう刺激でしかないです。モチベーションになりますね。僕は高校の時とかプロに行けるなんて思っていなかった。大学に行って、牛島さん(スカウト)に声をかけてもらえた。本当に有難いです。去年、自分ではうまくなってるという実感はなかったんですけど、1年間が終わったら、シーズンの後半は試合に出られていたし、ルヴァンカップの優勝は自信になっていました。今年もコツコツやって、成長していきたいです」

いよいよ、明日からリーグ戦が再開します。
「チームとして2連敗している状況なので、試合に出て少しでも順位を上げていけるように、自分の力を出したい。まずは守備の部分で自分の特徴を出したいと思います」

明日の広島戦、熱いご声援をよろしくお願いします!
現地へ行かれない方はぜひ、DAZNで応援してください!!

※ご加入がまだの方はこちら!
http://bit.ly/2M2ozxD
190613-2そして、今日Jリーグから明治安田生命J1リーグ 5月月間表彰の選考の結果が発表され、第12節 浦和戦の山根視来選手のゴールが5月のJ1月間ベストゴールに選ばれました!!

90+4分に生まれたラストワンプレーの逆転弾!
ベルマーレサポーターのみならず、多くの人の記憶に深く刻まれる本当に素晴らしいゴールでした。

試合直後のヒーローインタビューで喜びを語る姿には、サッカーに真摯に取り組む姿勢やベルマーレでプレーすることの誇りが表れていました。

※詳細はこちらを!
https://www.jleague.jp/monthly_awards/2019/05/bestgoal/j1.html