馬入日記

2019.05.31

【馬入日記:5月31日】今日は「金J」横浜F・マリノス戦!菊地選手インタビュー

190530今日はフライデーナイトJリーグ!
金曜日の夜に唯一のJリーグの試合をBMWスタジアムで開催します。
対戦相手は横浜F・マリノス!熱き神奈川ダービーです。

横浜FM戦に向け、菊地選手に話を聞きました。
出場停止や代表選出などで出場できない選手も多い中ですが、どのように感じているのでしょうか。

「出られない選手は多いですけど、チームが一体となってやろうという雰囲気がすごくあるしいい練習ができています。ピッチに立つメンバーから“やってやろう”っていう気持ちがすごく見える。逆に楽しみという気持ちです。普段なかなかリーグ戦に絡めないメンバーも常に高い意識をもって練習に取り組んでいるということはみんな分かっているし、本当にそれがベルマーレの良さだと思う。誰がいないからとかじゃなくて、全員で、というところ。だからこそ、なんとしても勝ちたいと思います」

リーダーシップを発揮する菊地選手の力強い言葉。

前節のアウェイ・神戸戦では1-4と悔しい敗戦を喫しました。
「その前の浦和と札幌の試合でも、先に2点取られてしまったし、勝たなければいけない中で、先に失点をしてしまうというのはどうしても難しいゲームになってしまう。守備のところでいつもとシステムが違うこともあって、誰がどこにいるという味方との距離感が少し欠けていたかなと思います」

そして失点と共に得点を奪うという部分も重要です。

「神戸戦も前半はいい戦いをしながら、チャンスで点を奪えなかった。前半に取れていれば違った展開になったと思う。マリノス戦もチャンスで決め切ることが重要。もちろん相手の時間の時にいかに凌ぐかというところもポイントだと思います」

チャンスで決め切ると言えば、浦和戦で2得点、ルヴァン札幌戦でもゴールを奪うなど菊地選手の得点力は頼もしいところ。

「そこは自信を持っている部分だし、チームを助けたいという気持ちがすごくあるので。みんなが“チームを助ける”という気持ちを持っていれば得点は取れると思う。ゴールによって勢いが出てくるしゲームの流れは変えられる。先制点を取りたいです」

今季はすでにルヴァンカップで2試合を戦い、1勝1敗のマリノス。

「マリノスは個人の能力が高いし後ろからボールを繋ぐという印象。そこにしっかり前からプレッシャーをかけて、高い位置でボールを奪ったり、相手の背後のスペースは狙っていきたいと思っています。相手は2試合連続で4点取っているし、守備のところはやはりカギになってくると思います」

本当に楽しみな一戦!
ぜひお仕事帰り、学校帰りにスタジアムへ駆けつけてください。

そして、スタジアムへ来られない方はぜひ、DAZNで応援してください!

※DAZN加入はこちらから
http://prf.hn/click/camref:1100l38Td/creativeref:1011l20497

IMG_2480 マリノス戦では、5月より社会貢献パートナーとなりました「世界の医療団」のブースを出展します!

医療を受けられない人のいない世界を目指し、医師・看護師を中心とする医療のプロフェッショナルを国内外に派遣、医療支援を行う国際NGO。

サポーターの皆さまのご支援をお願いしています!
1日33円から、世界で困っている人を助けていただくご支援の形があります。
メインスタンドコンコースにブースを出展しますので、ぜひ説明をお聞きいただくだけでもお気軽に。よろしくお願いいたします!

※詳細はこちらを
https://www.mdm.or.jp/bellmare/