ニュース

2010.10.09

能登の生きたお米「ベルマーレ米」10月16日(土)の鹿島戦より販売開始

bellmaremai_01
10月16日(土)の鹿島アントラーズ戦からいよいよ石川県能登半島で育てられた、生きたお米「ベルマーレ天日力米」と「奥能登ベルマーレ米」の販売を開始します。

当日は10:00より平塚競技場 場外イベントブースに産地の輪島から、この「初売り」に合わせ新米を引っ下げた「奥能登物産ブース」が出店します。

共に収穫されたばかりのコシヒカリである「ベルマーレ天日力米」と「奥能登ベルマーレ米」、前回販売して大好評の「ベルマーレ米 塩おにぎり」(2個入り250円)をはじめ、「ちぎり海苔」(500円)、「天然のしわかめ」(600円)、「奥能登天然塩」(400円)など奥能登を感じていただける名産品を販売する魅力満載のブースとなっていますので、ぜひお立ち寄りください。

今年収穫されたベルマーレ米は合計で1トン。なくなり次第終了となりますのでお早めにお買い求めください!

bellmaremai_02◇10月16日 販売品種
 ・「ベルマーレ天日力米」(コシヒカリ)1kg:1,000円(画像中央の緑の袋)
 ・「奥能登ベルマーレ米」(輪島棚田コシリカリ)1kg:750円
 ※ベルマーレ12会員割引対象外商品

◇販売場所
 ・平塚競技場メインスタンド内 暴れん坊復カツサンド&ベルマーレビールブース
 ・平塚競技場場外「奥能登物産ブース」
 ※試合終了後はベルマーレビール、元気だれと一緒にお土産ブースでも販売します。
 ※10月30日の大宮戦からは基本的に販売はインターネット(http://okunoto.chiikibrand.biz/bellmare)で受付を行い、試合会場受取り(試合の6日前までに注文)もしくは、能登からご家庭へ直送(常時受付)いたします。なお、宅配では2kg、5kg、10kgも販売します。
  ※鹿島戦は売り出し初日につき、予約以外の方にも多く手にして頂けるように品揃えして皆様をお待ちしております)
 ※ご購入は奥能登ベルマーレ米ホームページ(http://okunoto.chiikibrand.biz/bellmare)よりどうぞ。

【今後の販売予定】
ベルマーレ米は産地が輪島と珠洲にあり、試合ごと交互に販売してまいります。
・輪島産(千枚田で収穫されたお米):鹿島戦/横浜戦/C大阪戦
・珠洲産(キングベルが稲刈りしたお米)大宮戦/名古屋戦

【ベルマーレ天日力米とは?】
乾燥機にかけず天日干しにして生きたまま収穫されるお米のことで、大変な手間がかかるため地元でもすでに希少になっており、非常に美味しいことで知られています。

>>奥能登ベルマーレ米ホームページ
>>キングベルによる9月の収穫の様子