ニュース

2010.09.29

【実施報告】奥能登の「ベルマーレ米」がついに収穫されました

湘南ベルマーレは地域ブランド市場奥能登との連携および、輪島商工会議所・珠洲商工会議所他地元農家やボランティアの方々のご協力によりにより、自然豊かな奥能登で「ベルマーレ米」を栽培しています。

この度、順調に生長を続けていました「ベルマーレ米」がいよいよ収穫の時を迎え、9月26日に地元農家の皆様のご協力のもと稲刈りが行われました。

奥能登にはキングベルI世も駆けつけ、共に稲刈りを行い地元の皆様と触れ合いました。

このベルマーレ米は、地元でも希少な能登の生きたお米「天日力米(てんぴりょくまい)」であり、全国的に有名な棚田を中心とした能登のお米と共に、ベルマーレ米として販売されます。

奥能登ベルマーレ米ホームページ(http://okunoto.chiikibrand.biz/bellmare/)にてお買い求めいただますので、ぜひご注文ください!

スタジアムでの販売は、次回のホームゲームとなる10月16日(土)の鹿島アントラーズ戦からとなります。

前回も好評だった「塩おにぎり」の販売も行う予定ですので、生命力のある“生きたお米”をぜひご賞味下さい!

また、この場をお借りして、ベルマーレ米を大切に育て様々な面でご尽力いただいた奥能登の皆様、関係者の皆様に御礼申し上げます。

【ベルマーレ米栽培、販売の経緯】
湘南ベルマーレのホームタウンの1つである藤沢市のIT企業(株)NAVICOが全国の地域ブランドを紹介する「地域ブランド市場」を開設。その最初の参加地である「奥能登」と湘南ベルマーレの間を取り持っていただき、今回の取り組みが実現しました。
また、選手の活躍を応援するため試合に勝利した時には、(株)NAVICOより生命力のある「ベルマーレ天日力米」が選手の食事用に贈呈されます。

bellmaremai_02 bellmaremai_01
bellmaremai_06 bellmaremai_04
bellmaremai_05 bellmaremai_07
 bellmaremai_03 bellmaremai_08