馬入日記

2019.02.19

【馬入日記:2月19日】開幕まであと4日!野田選手インタビュー

190219-12月23日の開幕戦まであと4日となりました。
チームが始動してからここまで、あっという間のようであり、しかしものすごく濃い毎日を過ごしてきました。
チームとして積み重ねてきたもの、努力の成果をピッチで表現する時がきました。

今日は野田隆之介選手に話を聞きました。
野田選手と言えば、年上も年下も関係なくチームメイトとよく会話し、周囲に気を配り、ピッチ内外で明るく盛り上げるムードメーカー。
今年は一層、そういう姿を目にすることが多くなったように感じます。

「もうチームでも年上のほうだし、年下にそういう姿を見せることも去年よりは意識してます。でも、自分のためです。陽太くん(秋元選手)やウメさん(梅崎選手)もそういう想いが強いんじゃないかと思うんですけど、周りに言うことで、自分にプレッシャーをかけるというか、自分も絶対やらなきゃいけないという責任感を持つようになる。そういう意識は去年以上に持ってやっていこうと思っています」

馬入、トルコキャンプ、馬入とハードなトレーニングが続いています。

「めっちゃハードでしたけど、楽しいですね。でもチームとしてもっとみんなできると思いますし、個人的にももっと点を取りたい。今年は、タケ(武富選手)や寛斗(中川選手)、コバショウ(古林選手)、フレイレなど新しく加入した選手がみんなうまいし、いろんなアイデアを持っている。曺さんが今年言っている“加速”という言葉のとおり、去年よりスピード感があって、やっていて手応えがあるし楽しい。とはいえ、曺さんの求めるところにはまだいってないとは思うので、本当にここからですね」

どこのポジションも争いは激化。FWも山﨑選手や指宿選手との長身3選手の争いが熾烈です。

「誰が出ても、ピッチに立つ選手が責任をもってプレーするということだと思います。二人とも本当にいい男だから。普段から喋りますし、お互いに背中を押し合ってやれてると思います」と野田選手。

野田選手は普段から、ライバルである選手にもアドバイスをしたり、人一倍大きな声で励ましたり鼓舞したり…という姿をよく見ます。なかなかできることではないのでは、と本人に言うと「いや、僕も湘南1年目の時に本当に周りに助けてもらったからそれは普通のこと。それに僕もアドバイスをもらうことはあるしお互いさまなんです。一番はチームが勝つことが大事だから、みんなが成長したほうがいい」と話していました。

そういうところは、「みんなが変えてくれたところだと思う。チームメイトや曺さんが。自分一人ではこういう気持ちにはなれなかったと思います」と話していました。

これから迎える2019シーズン。
どんな一年に?と聞きましたが、野田選手はあくまでも「1日1日を大事にしていきたい。いい日もあれば悪い日もあるけど、とにかく1日ずつ、しっかりやりたいという気持ちです」と力強く。

「自分自身も去年以上の活躍をしたいし、チームとしてはとにかく勝ちたい。チーム全体が勝つということにもっと貪欲になれば、もっと強くなると思います。いいサッカーしてるね、と言われて終わりたくない」

決意を持って臨むシーズン。
ぜひご期待ください!

※札幌戦の情報はこちらをチェック!
http://www.bellmare.co.jp/hg20190223_event

190219-2ところで、開幕を直前に控え湘南ケーブルネットワーク(SCN)では「Go!Go!ベルマーレ」の開幕直前特番が放送されることになりました!

明日20日から22日までの3日間の放送です。(時間は20:00~20:30)
今季のチーム始動からこれまでのチームの様子、そして曺監督へのロングインタビューや選手へのインタビューなど盛りだくさんの内容となっています。

曺監督へのインタビューではピッチリポートでもお馴染みの安田美香さんが特別出演。井手麻実アナと共に曺監督に迫っています。
ぜひぜひお楽しみに!