スポーツクラブニュース

2019.02.15

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 初心者サッカークリニック④ゲームテクニック 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。

2月2日に最終回、第4回目となる初心者サッカークリニックがゲームテクニックをテーマにして行われました。
講師はベルマーレフットボールアカデミーのコーチが務めました。
1回目から休まず継続して参加してくれている小学生もたくさんいました。
sanno0202(1)

ウォーミングアップ
sanno0202(2)sanno0202(3)
ウォーミングアップは複数鬼がいる鬼こっごやマーカー使った陣取りゲームだったり、遊びながらゲームに必要な周りを観る、複数の相手を見るといった要素が盛り込まれていました。

1対1
sanno0202(4)sanno0202(5)
ゴールありでの1対1。オフェンスもディフェンスも相手をよく観て、駆け引きをすることが大切です。スピードの変化や方向の変化、相手の動きを観て判断と決断が必要です。

2対1、2対2
sanno0202(7)sanno0202(6)
高学年のグループは2対1(オフェンスが2)、2対2の練習も行いました。
今度は相手だけでなく味方の状況も把握してプレーすることが求められました。

ゲーム
sanno0202(9)sanno0202(8)
今回練習したこと、これまで練習してきたことをゲームで発揮できなれければなりません。
途中でチームごとに作戦会議の時間もとって、チームで練習の成果を発揮できるよう取り組みました。

最後は恒例の記念撮影。
sanno0202(10)

このスポーツ教室は産業能率大学の「スポーツマネジメントの実践」という科目の履修学生が運営をサポートしております。
授業としては最後の教室運営でした。節分の前日ということでみんなで鬼のお面をつけて季節感のある雰囲気を作ってくれていました。
初回の時には少し戸惑っていた、開閉講式や集合写真の時に子供たちを整列させるのもすっかり板についていました。
sanno0202(14)sanno0202(13)
sanno0202(12)sanno0202(11)

産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室のサイト内にサポート学生によって書かれたスタッフブログ(http://smrc.mi.sanno.ac.jp/scwsblog/)でも当日の様子が紹介されていますのでぜひご覧ください。(ブログの中の写真も学生たちが撮影したものです)