馬入日記

2019.01.26

【馬入日記:1月26日】Accelerationを感じる毎日。秋元選手インタビュー

190126-11月28日(月)から始まるトルコキャンプを前に、馬入では変わらず厳しくも充実のトレーニングが行われています。
フィジカルトレーニングだけでなく、戦術練習もゲーム形式も練習試合も、かなり早い時期から行われていて、まさに今年のスローガンである「Acceleration-加速」を体現しています。

さて、今日は秋元陽太選手に話を聞きました。
まずはスタートして2週間、日々どんなことを感じているかと言うと…

「曺さんがやろうとしていることをみんながしっかり理解しなければいけない。身体だけじゃなく頭もフルに動かして毎日を過ごしているという感じです。考えてプレーすることや正しい判断をすることが大切だし、キーパーもその判断の部分を大切にしてプレーしなければいけないと思っています。毎日新鮮というか、また新しい挑戦が始まるなという感じです」と充実の表情。

とにかくハードと言われるベルマーレの練習。
「ベルマーレは確かにきつい練習をしますけど、一番よくないのは他のチームと比べることだと思う。湘南は湘南だし、他のチームは他のチーム。厳しいけど、新加入の選手たちも前向きな気持ちでしっかりやっているし、湘南というチームはこういうチームだということを、新人もずっといる選手も同じように認識してやっていくことが大切かなと思います」

ピッチの中でも、また外でも選手たちからはネガティブな言葉が聞かれません。

「ネガティブな言葉からは何も生まれないことをみんな分かってると思う。キーパー練習でも、いつも“きつい時にしっかりやろう”って声を掛け合うんですけど、もし誰かがネガティブな言葉を言うようなことがあったら、まず選手同士でそういうことを言わせない。選手同士で高め合っていくことが大切だと思うし、やらされる練習ではなくて、自分たちからいい空気を作って、いい関係を作ってやること。それが湘南らしさに繋がっていくと思う」

頼もしい言葉に、チームを引っ張っていこうという気概を感じます。
昨年はチームとして、成長の階段を上ることのできた一年でした。

「でも、去年の自分たちに何が足りなかったのかとか持っている課題をしっかり理解して、今はこうしたらもっと良くなるんじゃないかということを考えながら試行錯誤している状態。そこを乗り越えたらまた違う景色が見えてくるんじゃないかと思ってます」

秋元選手は2014年に加入し、一度クラブを離れましたが2017年に復帰して今年3年目です。
以前在籍していた時よりもさらに、“チームに貢献したい”という想いを言葉や行動から感じることができます。

「FC東京から戻ってきた時に、湘南を最後のチームにしたいと思って戻ってきているので。ここで選手生活を終えられれば一番幸せだという気持ちでやっています。たとえ試合に出られなくなったとしても、腐らずに、ケガをせずに、しっかりとチームの目標に向かってやっていけるという自信もあります」

そこまで思うのはなぜなのでしょうか。
「一度クラブを出て行った自分に対して、もう一度オファーをくれたということ、そのクラブに誠意をもって返したい。また必要としてくれるということが本当に嬉しかった。それに、戻ってくることを気持ちよく思っていない人もいるということは分かっていたんですけど、でも帰ってきた時にファンの皆さんから“戻ってきてくれてありがとう”とかたくさんの声をかけてもらった。だからプレーで引っ張って、チームをよくしたいし結果を出したいと強く思っています」

そして、こんな想いも。

「立派なLab.(ラボ)ができたり、環境もすごく変わりましたよね。2014年の時はシャワーを浴びに管理棟まで行ったりとか。すごく懐かしいし、あの時はあの時で、そういうことも楽しかったですけどね(笑)。僕らは今の環境を当たり前だと思ってはいけないと思ってます。いつも感謝の気持ちを持って、大切に、きれいに使わないと」

そんな秋元選手、今年はどんな一年にしたいと考えているでしょうか。
「タケ(武富選手)や将太(古林選手)、寛斗(中川選手)などは、それぞれ他のチームで経験を積んで、一回り大人になって帰ってきたという印象がありますし、新しく加入した選手も実績も実力もあると思います。そういった中での競争がチームをよくすると思う。キーパー陣もいい競争をして、お互い高め合えるようにやっていくことが大切だと思います。毎年ですけど本当に楽しみです、曺さんの元でやるっていうのは。シーズンを戦う中では、大変なことのほうが多いかもしれないけど、その分、達成した時の喜びは、何にも代えられない。去年も苦しい時期はあったけど、そこで乗り越えられたからこそルヴァンの優勝や自力での残留に繋がってるのかなと思います」

「嫌われ者になってもいい」と言うほどピッチ内では厳しく、ピッチ外では本当に心優しく、どんな時も頼りになる我らが守護神。
今シーズンもぜひご期待ください!

190126-3 190126-2
今日の練習の様子を少しだけ。
よーく走りました…!

190126-4 190126-5

明日は栃木シティフットボールクラブとの練習試合です。
ご見学の皆さまには大変申し訳ないのですが、国内で感染が拡大しておりますインフルエンザの感染拡大防止策として、マスクの着用のお願いと、練習後の握手、サイン、選手との写真撮影をご遠慮させていただいています。

インフルエンザが落ち着くまでの間、どうかご理解いただけますと幸いです。
もちろん、練習見学は可能です!