試合記録

2019明治安田生命J1リーグ

第33節 vs サンフレッチェ広島

11月30日(土) 14:03キックオフ @Shonan BMW スタジアム平塚

HOME  湘南ベルマーレ サンフレッチェ広島  AWAY
湘南ベルマーレ 1 1 前半 0 0 サンフレッチェ広島
0 後半 0
32 > 35 勝点 52 > 52
9分 オウンゴール 得点者
選手 シュート シュート 選手
GK 21 富居 大樹 0 STARTING
LINEUP
0 大迫 敬介 38 GK
DF 6 岡本 拓也 0 0 野上 結貴 2 DF
DF 4 坂 圭祐 0 1 荒木 隼人 23 DF
DF 13 山根 視来 0 1 佐々木 翔 19 DF
MF 50 古林 将太 2 1 ハイネル 44 MF
MF 16 齊藤 未月 1 0 青山 敏弘 6 MF
MF 19 金子 大毅 1 0 稲垣 祥 15 MF
MF 28 鈴木 冬一 1 0 柏 好文 18 MF
FW 18 松田 天馬 1 0 川辺 駿 40 MF
FW 9 指宿 洋史 1 0 森島 司 14 MF
FW 10 山田 直輝 1 4 レアンドロ ペレイラ 39 FW
GK 1 秋元 陽太 - SUB - 林 卓人 1 GK
DF 8 大野 和成 0 - 吉野 恭平 5 MF
DF 23 小野田 将人 - - 清水 航平 27 MF
MF 7 梅崎 司 - 0 柴﨑 晃誠 30 MF
MF 14 中川 寛斗 0 0 東 俊希 24 MF
FW 15 野田 隆之介 1 - 渡 大生 16 FW
FW 20 クリスラン - 0 ドウグラス ヴィエイラ 20 FW
警告・退場 スタッツ 警告・退場
◆61分 28 鈴木 冬一
◆78分 16 齊藤 未月
9 シュート 7
11 ゴールキック 12
1 コーナーキック 7
13 直接フリーキック 17
4 間接フリーキック 2
4 オフサイド 0
0 PK 0
得点経過
◆9分
オウンゴール
中央 10 → 19 → 10 ↑ 相手DF OWN GOAL
~:ドリブル
→:グラウンドパス
↑:浮き球パス
S:シュート
 
 
 
 
 
 
選手交代
◆54分
10 山田 直輝 → 14 中川 寛斗
◆69分
9 指宿 洋史 → 15 野田 隆之介
◆77分
50 古林 将太 → 8 大野 和成
◆46分
15 稲垣 祥 → 20 ドウグラス ヴィエイラ
◆77分
6 青山 敏弘 → 30 柴﨑 晃誠
◆84分
14 森島 司 → 24 東 俊希
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
12,235人 晴、弱風 13.1°C 35% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
松山 吉之 松尾 一 和角 敏之 数原 武志 鶴岡 将樹 岩崎 洋

監督コメント

浮嶋監督 総括
浮嶋監督

ホーム最終戦で、本当に選手はプレッシャーのかかるゲームを、勇気を持って勇敢に戦ってくれたと思います。本当に、勝点は3なんですけども、クラブの今年ここまでの状況でいうと、勝点3以上の価値がある3ポイントだったんじゃないかと思います。
ゲームは、ある意味プラン通り進んだかなと思いますし、前半得点を取りたかったので、そういう部分でも点が取れました。ちょっと残念だったのは、決定機はかなりあった中で、2点目をしっかり取るということができなかったこと。ゲームを難しくしないという部分では2点目が非常に大事だったのですが、今日も前回のFC東京と同じで、2点目が取れないところは反省点だと思っています。
最後、後半ちょっとキーパーが傷んだりとかいろいろなことがあったので、多分アディショナルタイムがまた5分んなるんじゃないかなと内心思っていましたが、やっぱり5分かと。選手にも「ここで同じ5分を乗り越えよう」と声をかけました。本当によくやってくれたと思います。

浮嶋監督 質疑応答

-1点リードして後半に入るという前節と同じ状況だったが、反省が活きた部分はあったか?

前回はかなり久しぶりに先制点を取ったゲームで、ハーフタイムにかなり話はしましたが、どうしても守りたい意識が強くて引き気味になる時間が長くなった中で、最後もたなかった、というところがありました。
同じ展開でしたが、交代で入った選手が前からよく追って、追うことでゴールから遠ざけた時間、回数としては多かった。そういうところはよかったと思います。

-就任以来、初勝利となったが?

僕の初勝利というより、いま苦しい状況で勝てたのでチーム全体で喜んでいます。僕個人として嬉しいというより、本当にチームが勝って良かったと思っています。

-ここ2、3試合のパフォーマンスは上がっているが改善点はあるか?気になっている点は?

苦しい時間帯にクリア一辺倒になると、どうしても押し込まれますし、取ったボールを簡単に失ってしまったりということは反省点としてあります。最後の時間だけではなく試合を通して少しペースを落とせばしなくていいミスもあったと思います。そういう部分は反省としてあると思います。

城福 浩監督 総括

関東のサポーター、広島から来てくれたサポーターに残念な思いをさせてしまったと思っています。自分たちが気迫で負けないような入りをしたかったですし、相手が圧力を掛けてくるのは分かっていたので、そこを我々らしく裏返してペースを握りたかった。試合の入りはその圧力を受けてしまい、それがゲームを苦しくしました。
その後も我々らしく攻めようとはしましたが、シュートまでが遠く、後半ドウグラス ヴィエイラを入れました。最後は相手の守備の集中も上がって、時間が経過していくという状況になったのは、逆に湘南の思い描いたゲームになってしまったことは反省しています。ホーム最終戦に活かさなければいけません。

城福 浩監督 質疑応答

-最終戦に向けてどのように準備していく?

まずはもっともっと、もちろん気迫がないわけではないんですけど、見ている方に伝わるような、そんな試合の入りから、我々が今年目指していたサッカーをお見せできるようにして、最後勝って終わりたいと思います。

選手コメント

GK 21富居 大樹
富居 大樹

勝たなければいけないプレッシャーはありましたが、その中で本来の湘南の良さであるしっかり守って攻撃に出ていくという部分は出すことができたと思います。1-0は湘南らしいかなとも思いますけど、もうひとつ上にいくにはゼロに抑えながら
複数得点を取って勝つことも必要だと思います。
(後半は守る時間帯も多かったが?)前半から前からいっていた分、後半少し落ちてしまったところもあったと思いますけど、後ろの選手含めて集中してやれていましたしゴール前でもすごく身体を張れていたと思います。
今日勝ったことによって次勝てれば自力で残留できるので、今日みたいに選手全員で一丸となって勝ちにいきたいと思います。
選手全員が身体を張るということが、このチームの持ち味ですし、練習から激しくやっているということが良さなので、また1週間しっかりいい準備をして練習通りのプレーが出せれば、自ずと結果もついてくると思います。
(自身が出場して初勝利だが?)出た選手がしっかりやることが大切だと思っています。秋元さんと普段のトレーニングから切磋琢磨してやっていて、お互いにどちらが出てもいいと思ってやっていますし、その中で出た選手が責任が果たすという気持ちを持ってプレーしています。今日僕が出て初めて勝てたということは自信にもなります。自分にとっても特別な勝利だと思います。

MF 50古林 将太
古林 将太

前半からいい形で入れて、前半で追加点を取れればよかったですけど全体的によかったと思います。
(アグレッシブにプレーしていたが?)2点ぐらい取るチャンスがあったかなと思いますしそこは課題だと思っています。
緊張感のある試合が続いていますし、次絶対に勝たなければいけない。プレッシャーもありますけど、楽しんでみんなやれているのかなと思います。
勝てていない試合が続いていましたけど、サポーターの皆さんが本当に温かく応援し続けてくれて自分たちの力になっていました。今日も本当に心強かったです。

MF 10山田 直輝
山田 直輝

まだ何も決まっていないので今日は喜んで、また明日から次に向けて準備していきたいと思います。
前半から、いつもと変わらずみんなで前から飛ばしていって、それもあって先制点がとれたと思います。
あの得点以外にもチャンスはあった。今日はゼロで抑えられましたが、良い時間帯にもう1点、2点取っていかなければ難しい試合になるのであそこでもう1点取らなければと感じています。ただ90分通してみんなで締まった試合ができたので、そこはよかったと思います。
(得点の瞬間、ガッツポーズもあったが?)オウンゴールでしたけど、今シーズン、本当に辛い時期があったので、みんなで一丸となって取れた得点だと思いました。ベンチのメンバーやバックアップのメンバーに向けてのガッツポーズでした。
(次節に向けては?)常に勝つことしか考えてない。次は勝つしかない試合なので僕たちにぴったりだと思います。最初から最後まで力を出し切りたいと思います。
湘南というチームはいつでもいい雰囲気で練習していますし、変わらずいい雰囲気で最終戦を迎えて、最後にみんなで笑えるように頑張りたい。
久しぶりにこのスタジアムで勝利のダンスを踊ることができたので、次はアウェイですけど最高の勝利のダンスを踊りたいと思います。

MF 28鈴木 冬一
鈴木 冬一

1試合ごとにチームがよくなっていっているのは自分たちも実感しているし、観てくれている人も感じてくれていると思う。最後、崖っぷちですけど、出る人も、ベンチの人もバックアップメンバーも、今日みたいに一丸となって戦えば勝てる、そう信じるしかない。必ず今のベルマーレだったら勝てると思う。来週1週間、全員で準備していきたい。
(マッチアップしたハイネル選手がかなり攻撃的だったが?)攻撃力のある選手なので、試合前から攻撃のところの対決になるかなと思っていました。出て行って戻るところまで、最後までやり続けられたのがよかったと思います。決定的な仕事をさせなかったことは良かったと思います。
僕のポジションは攻撃がうまい選手か、守備能力の高い選手で分かれると思うんですけど、今日の試合を通して自分は両方できる選手にならなければいけないという気持ちが今芽生えました。
(終了時に涙も見えたが心境は?)久しぶりに勝てたことは何より嬉しかったし、笛が鳴った瞬間は本当に嬉しかったんですけど、その直後から(累積で)次の試合に出られないということが悔しすぎて、申し訳なさすぎて、涙が止まらなかったです。
でもプレー以外でもできることはあるので、来週1週間、少しでもチームのプラスになることをしなければいけないですし、こういう経験を無駄にしないようにしたい。


-->