試合記録

2018YLC

2018JリーグYBCルヴァンカップ Dグループ 第5節 vs ヴィッセル神戸

5月9日(水) 19:03キックオフ @ノエビアスタジアム神戸

HOME  ヴィッセル神戸 湘南ベルマーレ  AWAY
ヴィッセル神戸 3 1 前半 2 4 湘南ベルマーレ
2 後半 2
10 > 10 勝点 4 > 7
29分 オウンゴール
72分 レアンドロ
90+2分 増山 朝陽
得点者
33分 アンドレ バイア
35分 表原 玄太
56分 野田 隆之介
73分 梅崎 司
選手 シュート シュート 選手
GK 1 前川 黛也 0 STARTING
LINEUP
0 後藤 雅明 31 GK
DF 34 藤谷 壮 0 1 岡﨑 亮平 3 DF
DF 4 北本 久仁衛 0 1 アンドレ バイア 4 DF
DF 15 宮 大樹 0 0 大野 和成 8 DF
DF 24 三原 雅俊 0 0 石原 広教 28 MF
MF 36 野田 樹 0 1 齊藤 未月 16 MF
MF 35 安井 拓也 0 1 金子 大毅 34 MF
MF 23 松下 佳貴 0 2 表原 玄太 24 MF
FW 13 小川 慶治朗 1 2 端戸 仁 17 FW
FW 31 中坂 勇哉 0 4 野田 隆之介 15 FW
FW 11 レアンドロ 5 1 梅崎 司 7 FW
GK 28 吉丸 絢梓 - SUB - 富居 大樹 21 GK
DF 2 那須 大亮 0 0 島村 毅 30 DF
DF 39 伊野波 雅彦 - 1 松田 天馬 18 MF
DF 40 小林 友希 - - 新井 光 32 MF
MF 20 増山 朝陽 4 0 高山 薫 23 FW
MF 38 佐々木 大樹 1 - 山口 和樹 26 FW
FW 9 ハーフナー マイク - - 鈴木 国友 27 FW
警告・退場 スタッツ 警告・退場
11 シュート 14
◆45+1分 岡﨑 亮平
6 ゴールキック 2
9 コーナーキック 3
9 直接フリーキック 14
2 間接フリーキック 5
2 オフサイド 5
0 PK 0
得点経過
◆29分
オウンゴール
中央 相手DF クリア 11 シュート 相手GK こぼれ球 相手DF OWN GOAL
◆72分
11 レアンドロ
左 CK 23 ↑ 中央 11 ヘディングS
◆90+2分
20 増山 朝陽
中央 35 → 右 2 → 20 ~ 中央 右足S
~:ドリブル
→:グラウンドパス
↑:浮き球パス
S:シュート
◆33分
4 アンドレ バイア
左 CK 7 ↑ 中央 4 ヘディングS
◆35分
24 表原 玄太
左 24 ~ 中央 → 15 → 24 右足S
◆56分
15 野田 隆之介
右 28 → 中央 34 ~ → 15 左足S
◆73分
7 梅崎 司
右 3 ↑ 28 ~ 中央 → 7 右足S
選手交代
◆46分
4 北本 久仁衛 → 2 那須 大亮
◆54分
36 野田 樹 → 20 増山 朝陽
◆64分
13 小川 慶治朗 → 38 佐々木 大樹
◆71分
15 野田 隆之介 → 18 松田 天馬
◆82分
24 表原 玄太 → 23 高山 薫
◆89分
7 梅崎 司 → 30 島村 毅
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間 コミッショナー
4,001人 晴、弱風 15.3°C 52% 全面良芝、乾燥 90分 南 浩二
主審 副審 副審 追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員
窪田 陽輔 聳城 巧 堀越 雅弘 谷本 涼 川崎 秋仁 渡辺 康太 村上 伸也

監督コメント

曺監督 総括
曺監督

お疲れ様でした。
平日の夜の試合ということで、神戸さんのサポーターより数は少なかったですけれども、みなさんお忙しいなか多くのサポーターの方々に応援いただきました。ここで勝ったのは僕が監督になっておそらく初めてだと思います。僕が現役時代にお世話になったクラブに、当時はこのグラウンドではなかったですが今日勝つことができて、応援してくれたサポーターに改めて感謝したいと思います。
リーグ戦で連敗していて、我々らしくないプレーや時間が散見していたので、短い時間ですがそこに向き合って今日に臨みました。今日は90分通して、足を止めずに非常に我々らしい試合ができたんじゃないかと思います。ゲームの進め方や失点したところはもちろん反省しなければならないですが、今季4点取ったのはマリノス戦に続いて2回目で、攻撃的にやりたいなと常に思っているなか、何をもって攻撃的かという面はありますが、ゴールに向かって相手より多く走るというのが我々の本筋であり色なので、その色を消さずにこれからもやっていきたいです。今日出たメンバーは非常にファイティングスピリットを出して戦ってくれたと思いますし、お疲れ様と言ってあげたいです。
連戦も残り3試合になって、ルヴァンカップ1試合とリーグ戦2試合があります。どの試合も「やっぱり湘南ベルマーレだな」という試合に、周囲の方もやっている選手たちも感じられるように、そういう時間を過ごしたいです。我々は日々何かを感じて学んで進んでいくチームだと思っているので、また良い意味で切り替えて次に向かっていきたいと思います。

曺監督 質疑応答

-連敗から短い期間、チームへはどういった働きかけをしてきたか?

前回の試合の前半が非常にプアで、それは相手は関係なく我々の姿勢の問題でした。俗にいう効率や効果というものを考え過ぎてしまって、自分たちのそもそも持っている良さを封印してしまっているところがあったと感じていたので、今日はそこについての話をして、選手に戦い方の指示をして送り出しました。前回前半で代わった大野(和成)などが短い時間で頭を切り替えてプレーしてくれたことがチームの財産だと思いますし、勝った負けただけじゃなくて、やっぱり我々自身がどうあるべきかということが常にチームの軸としてなければならないので、そういう意味でそこが切り替えられたことが結果的に1番良かったと思います。

吉田孝行監督 総括

まず前半ですけれど、少しGKへのバックパスが多くなって相手にプレスをかけられる場面が多かったかなと思います。必要な時はそれでも良いのですが、必要以上に多い部分があったので、そこは修正しなければいけないと思っていました。そこからビルドアップして良い場面になるところもあったのですが、引っ掛けてしまう場面もあったので、後半に向けてはそこを修正し前にプレーするようにしました。相手も前から来ていたのでもう少し背後を狙っていこうと話していた中で、後半は自分たちのリズムでもプレーできる時間が結構あり、チャンスも作れたと感じています。ただ失点に関していうと、軽いプレー、簡単に失点してしまうのがもったいないと感じています。特に得点をした後にすぐしてしまう失点だとか、背後を簡単に取られてしまうというところが目立ったので、そこは修正していかなければならないと思います。ただ、若い選手が多く出たなかで良い部分もたくさんあったと思いますし、次につながればと思っています。

吉田孝行監督 質疑応答

-印象に残るプレーを見せた選手は誰だと評価しているか?

(増山)朝陽は多分3点、4点くらいのチャンスはあったと思いますが最後入れてくれました。今日は松下(佳貴)も良かったと思いますし、もちろんレアンドロも自信を持ってチャンスに絡んでいたと思います。良かった選手は何人かはいたと思っています。

-レアンドロ選手は先発で今季初ゴール、期待通りという評価か?

リーグ戦に関しては2試合途中出場していましたが、先発では初めての試合ということで、身体が結構重いかなというふうに見ていました。ただ試合勘はだいぶ戻って来ているなと思いましたし、最後の方は体力的にはきつかったと思いますが、体力的にはチーム全体としても落ちてしまったなと感じています。レアンドロは試合を重ねるごとに良くなって来ているなと感じています。

選手コメント

FW 24表原 玄太
表原 玄太

(仙台戦で)チームの前半が良くなかった部分があったので、梅さん(梅崎司)中心に今日は前半から自分たちらしいサッカーを見せようと話をして試合に入りました。先に失点してしまいましたが、そこでもピッチの中で声を掛け合ってプレーした結果がああやってバイアのゴールに繋がったと思いますし、それが大きかったと思います。(自身のゴールについては)ここで取らないとどこで取るんだ、くらいに思っていたので。(ユース時代は神戸所属だったが)古巣ということは全然意識していませんでした。ただ相手のメンバーが出てくると生え抜きの選手ばかりでしたし、知ってる選手がたくさんいたので、思うところはありました。(チームにとって意味ある勝利になった?)今日は勝って帰るということに向かってみんなやっていましたし、それができたことは今日は1番良かったと思います。

GK 31後藤 雅明
後藤 雅明

ここ最近序盤に失点している流れがあったので、試合の入りを大事にすることを意識していました。その後結果的には先に失点してしまいましたが、全員が下を向かずにやってやるぞという気持ちを出したからこそ逆転できたと思いますし、それが後半に臨む空気を作ったと思います。(チームを救うセーブも見せたと思うが?)ただ結果的に3点取られているので、何も言えないです。後半は相手にボールを持たれる時間が長かったので、最後のところで身体を張る、一歩前へ出るといういつも練習でやっていたことをみんなで意識しました。その部分は今日の試合で取り戻せたんじゃないかと思います。最後の失点はチームとしてみんなで反省して、次に繋げていきたいと思います。連戦も残り3試合なので、全員が繋がってプレーするという湘南らしさをまた出して戦っていきたいと思います。

MF 7梅崎 司
梅崎 司

(キャプテンを務めたが)チームとしては2連敗した後だったので本当に大事な試合だと思っていました。状況としては普段あまり出ていない選手が中心で、その中で自分がキャプテンをさせてもらいましたが、戦う意志や自分たちの良さを出して他の選手に追いつけ追い越せでやっていかなければならない選手ばかりだったので、そういう声かけはみんなにしました。それが良い形で伝わって、それぞれの良さが出た試合になったんじゃないかなと思います。
個人的にも試合が必要な時期だと感じていましたし、プレーすることが非常に大事だと思っていました。試合に出た以上はプレーで示すしかないという気持ちはすごく強かったです。自分がこれまで感じてきたベストとはまだまだ程遠い感覚ですけれど、チームに対していま自分ができることは何かを昨日、今日、試合前にすごく考えましたし、若い選手たちと一緒にひたむきにやっていかなければと思っていました。その積み重ねがこういう結果につながってくるのだなと改めて感じました。まだまだですけれど、その気持ちは変わらずにこれからもやっていきたいと思います。今日出た選手はすごく良いパフォーマンスを見せてくれたと思いますし、リーグ戦でも自分たちが出て結果を示して勝利に繋げていくんだとトレーニングから準備していくことがチームにとって非常に大事なことだと思います。僕もいまそういう立場ですし、率先してそういう意志をプレーで見せていきたいと思います。

FW 15野田 隆之介
野田 隆之介

(ゴールについて)もう終わったことですし、週末もすぐやってくるので切り替えています。今からまた良い準備をして練習して、少しでも良い状態で試合を迎えられるようにやっていきたいです。
次に繋げる意味でも大事な試合だったと思いますし、今やらないと結果は後についてこないと思うので、これからも1日1日、一瞬一瞬を大事に過ごしていって、次の試合の結果に繋げていきたいと思います。今日の結果は過去のものとして良い意味で切り替えてやっていきたいです。

MF 34金子 大毅
金子 大毅

チームが勝ったことが本当に良かったです。ただ個人的には良いところも出せた中で、後半はマークを外してしまったりボールに関わる回数が圧倒的に少なくなって消えてしまったと思うので、そこを改善していきたいです。色を出していこうと話していた中で、自分もアピールしていきたいという気持ちがありましたし、その中で自分のプレーを出せていければ色は自ずと出せると思っていました。それを勝利に繋げたいと思って試合に入りました。前半のプレーはアシストという結果もついたので良かったと思います。ただその後からの質が下がってしまったと思います。
これからもチームとしてやるべきこと、そして自分のプレーをやり続けていくことでレベルアップしていけると思いますし、それを続けていけばまたチャンスは来ると思うので、そのチャンスがもらえた時にしっかり90分間良いプレーできるように準備をしていきたいです。

DF 28石原 広教
石原 広教

リーグ戦で連敗しているなかでのルヴァンの試合で、僕もその中でチャンスをもらえた中で、チームの流れとしては悪いかもしれないですけれどチーム全員で固くなることなく、アップから良い雰囲気で一体感を出してできたと思います。梅さんがキャプテンですごく声をかけてくれて、そこでひとつにまとまることができたと思いますし、そのまとまりが今日の結果につながったんじゃないかなと思います。みんなすごく気持ちが入っていて、それが結果として出て良かったと思います。
先制されたシーンは不運なところもあったので下を向いても意味はないですし、声をかけて前を向いてやろうと話していました。そこで落ちてしまう雰囲気はなかったですし、盛り返していく空気がありました。そこでバイアが、おそらく悔しい気持ちもあったでしょうけど、あそこで決めてくれるのはやっぱり頼りになりますし、その気持ちをすごく出してくれて、それに若い選手もついていけたと思います。3失点してしまいましたけれど、それでも勝てたということは大事なことだと思います。これがリーグ戦に繋がっていけば良いと思います。
個人的には柏戦で少し苦い思いをして以来の試合でしたけれど、その試合を特には引きずっていなかったですし、悔しい思いはありましたけれど今日はいつも通りのプレーをするだけだったので、しっかり試合に入れたと思います。いつも通りプレーする中で気持ちをしっかり押し出して、アシストという結果もついて、かつチームとしても勝利できたので、すごく良かったです。僕が出場して勝ったのも今年は初めてだったので、嬉しいですし自信になりました。
またしっかり練習から自分たちがやるべきことをやって、その中で自分自身も成長して、試合に出られるチャンスを自分から掴みにいって、そこでまたしっかり結果を出して、J1の試合でも結果を出せるようにまた頑張っていきたいです。


-->