トピックス

2018.08.26

Shonan BMW スタジアム平塚 サイドスタンド観客席設置及び「RIZAPシート」開設のお知らせ

湘南ベルマーレではこの度、ホームスタジアムとするShonan BMW スタジアム平塚のサイドスタンド(両ゴール裏サポーターゾーン立見席)一部に、観戦環境の改善を目的とし新たに個席観客席を設置することとなりました。これに伴い、新たに設置された席を「RIZAPシート」と名付け、自由席として販売することとなりましたのでお知らせいたします。

【観客席設置について】
◆設置場所
Shonan BMW スタジアム平塚 サイドスタンド(両ゴール裏サポーターゾーン立見席)
※図面はこちら

◆設置内容
立見席スタンド上一部に個席スタンドを設置

◆席数の変更
◇変更前
南サイドスタンド(ホームサポーターゾーン立見):2,300席
北サイドスタンド(アウェイサポーターゾーン立見):2,300席
スタジアム総入場者可能数:15,732名
◇変更後
南サイドスタンド:個席708席、立見席1,416席(計2,124席)
北サイドスタンド:個席708席、立見席1,416席(計2,124席)
スタジアム総入場者可能数:15,380名
※スタンドイメージはこちら

◆設置工事期間
2018年10月1日(月)〜10月18日(木)
※10月14日(日)YBCルヴァンカッププライムステージ準決勝第2戦ホーム、柏レイソル戦の運用に関しましては、決まり次第公式ホームページにてお知らせいたします。

【RIZAPシートについて】
◆エリア
新たに設置された南サイドスタンド及び北サイドスタンドの個席観客席

◆席種名
「RIZAPシート」
※ホーム側、アウェイ側とも。席は自由席。

◆販売価格
未定(決定次第お知らせいたします)