For 4プロジェクト活動報告

2018.06.29

【For 4プロジェクト】2018年度「小学校体育巡回授業」ホームタウン各地で開催中!

湘南ベルマーレでは、地域貢献活動の主軸である「小学校体育巡回授業」を2001年にスタートしました。以降17年間継続的に、そして授業内容を進化させながら実施し続けています。

昨年秋にホームタウンが20市町に拡大されましたので、今年は20市町のホームタウンで実施!コーチたちは毎日広いホームタウンを順番にまわり、正規の授業の中で子どもたちに運動を指導しています。

1   2

そして、この巡回授業ではただ単に運動を教える、ということではなく、運動を通して友だちを大切にすること、思いやりを持つこと、協力すること、感謝すること…そういったライフスキル(人間力)を向上させることも大きな目的としています。

授業では、コーチが子どもたちと本気で向き合っています。その真剣さに引っ張られるように、子どもたちも真剣!工夫が凝らされた授業では、誰一人欠けることなく夢中になって身体を動かしている姿がとても印象的でした。

3   4

2001年に巡回授業がスタートした時、「運動が苦手な子どもでも、“楽しかった!”と思えるような授業をしよう!」ということで組まれたプログラム。スポーツっていいね、身体を動かすって楽しいねと子どもたちに感じてもらいたいと願っています。

授業が終わるとコーチのサイン会になることもしばしば。
湘南地域の子どもたちが「小学生の時、ベルマーレのコーチが学校に来た!」とか「サッカーやってみたら楽しかった!」と思ってもらえたら本当に嬉しいことです。

5   6
この巡回授業の活動にご理解をいただいているオフィシャルクラブパートナーの皆様には、温かいご支援をいただいています。

アカデミーコーチのウエアの胸には、神奈川県を中心に福祉用具のレンタルや販売等をされている「株式会社メディケアー」さんのロゴが入っています。
そして、子どもたちが着用するビブスには地域別でアズビル様、パイロットコーポレーション様、ジェイコム湘南様、JAあつぎ様、横浜低温流通株式会社、横浜ゴム株式会社のロゴが入っています。
地元企業とタッグを組むことで、活動はさらに深みを増しています。

7   8

これからも、たくさんの笑顔が生まれ、校庭に歓声が響くような授業を。
湘南ベルマーレの巡回授業の活動は、これからも続きます!