トピックス

2016.07.24

【For4プロジェクト活動報告:7月23日実施分】2016Jリーグ版よのなか科 第1回を実施!

7月23日(土)、湘南ベルマーレU-15平塚1年生を対象に「2016Jリーグ版よのなか科」の第1回講義を実施しました。
「Jリーグ版よのなか科」とはJリーグが2010年から人材育成における新たな取り組みとして実施している活動。
講義を通じてキャリアについての心構えや社会人として適切な就労観、職業観を醸成し、将来的に地域で活躍、貢献できる人材の育成を目指しています。

13700196_1771371363142961_2342446244559098583_n copy 13775993_1771371399809624_8601384861542990250_n copy

今回行われた第1回講義のテーマは「Jクラブをとりまくお金から仕組みを考える」というもの。
クラブの収支について学び、いかにして収入を増やすかを選手はディスカッションをしながら一生懸命考えていました。
またゲストティーチャーとして眞壁潔代表取締役会長が登壇。
クラブの歴史や経営について、中学1年生にもわかるよう講義を行いました。

13690719_1771371369809627_7541223330267285053_n copy 13775981_1771371396476291_3258050104856027867_n copy

プログラムは全5回構成。
今回、そして残りの4回を通して、選手達の成長にぜひご期待を!