馬入日記

2010.03.30

【馬入日記:3月30日】新しい力、チャレンジの日々!

100330-1明日はナビスコカップの初戦です。
清水エスパルスとの対戦。アウェイのアウトソーシングスタジアム(日本平)で19:00キックオフです!
今週は明日に続き、3日(土)のリーグ戦vs浦和戦もアウェイゲームとなります。
アウェイでも、ぜひたくさんのご声援、よろしくお願いします!

さて、この度ベルマーレユースの遠藤航(わたる)選手がトップ登録(二種登録)されました!
4月から高校3年生になる遠藤選手は、昨年からトップの練習試合やサテライトリーグなどに出場していました。
昨年はU-16、今年はU-17日本代表に選出され、海外遠征なども経験しました。

トップ登録については「突然だったので、最初に聞いた時は驚きました。でもすごく嬉しかったです」と遠藤選手。

センターバックでの出場が多いものの、トップの練習試合ではアンカーで出場することも。
「中学2年の終わりからセンターバックですが、それまではボランチやトップ下、FWもやっていました。高校1年の最初の頃は試合に出られなかったですが、Jユースあたりから試合に出られるようになって経験を積むことができました。代表では、僕は早生まれになるので、チームを引っ張らなければと思ってやっていました。ポジション的にも自分が引っ張るという気持ちでやっています。後ろから声を掛けていかなければいけないので」。

強みは何かと言うと。
「カバーリングや球際の強さや競り合いの部分。ビルドアップについても自分のストロングだと思います」ということ。

身長は176cmとDFとしては上背はないほうですが、対人に強く、また「クレバーでポジショニングがよい」という評価もあります。
「センターバックもアンカーも、自分の声で前の選手を動かせる。アンカーなら田村雄三さんみたいになりたい。センターバックなら大輔さんのような選手に。常に全力でプレーしてチームに貢献できる選手でありたいと思っています」と遠藤選手。

受け答えもしっかりしていて、自身の考えを言葉で伝えられる選手です。(ちなみに勉強も「嫌いじゃない」そうです。さすがクレバー!)
フレッシュな力、ぜひご期待下さい!

 
100330-2そしてこちらは、ハングギョン選手!そして隣は、ハン選手とチェ選手の兄貴的存在である通訳の安さんです。

真面目で練習にも真摯に取り組む姿が印象的なハン選手。
「最初は、自分自身がベルマーレのサッカーのスタイルに不足している部分を感じていましたが、今はベルマーレのスタイルがはっきり分かってきたので、求められるプレーをしたいと思っています」ということ。

異国の地で、新しいチャレンジを続ける日々。
日本語もかなり覚えてきました。チェ選手もそうですが、単語単語で日本人選手やファンの方とも会話を交わしています。

「自分がやってきたことをしっかり発揮できれば、チャンスは巡ってくると思う」というハン選手、前向きに頑張る毎日です。