For 4プロジェクト活動報告

2016.03.07

【For 4プロジェクト活動報告:3月6日実施分】湘南ベルマーレ×横浜育明会 選手と学ぶ介護のお仕事

3月6日(日)、今季よりオフィシャルクラブパートナーとしてご支援いただいている「医療法人社団横浜育明会」様と協働し介護体験プログラムが実施されました。

都筑シニアセンターにて、スタッフの皆さんの指導の下、介護を身近に感じ体験していただくプログラムということで、一般募集した皆さんと共に、田村翔太選手と山根視来選手が参加しました!

1  2

まずは介護の現場がどうなっているのか、施設の中を見学させていただきました。
広く開放的な空間を見学しながら、入居されている高齢者の皆さんにもご挨拶。拍手で迎えていただいたり「頑張って!」とたくさん声をかけていただきました。

施設内は様々な工夫が凝らされていて、二人も質問しながら見学していました。

3  4

その後、普段使われている車イスやリハビリ器具を見せていただきました。実際に乗ってみたり器具を試してみることで新たな発見も。

そして、最後には高齢者の皆さんとのレクリエーションタイムが!

スタッフの皆さんの指導のもと、体操や風船を使ったゲームなどのレクリエーションが行われました。選手たちも高齢者の皆さんとのゲームに積極的に取り組み、楽しみました。
何といっても、スタッフの皆さんが明るく元気で、チームワーク抜群!
笑いの絶えないゲームの時間は、あっという間に過ぎていきました。

5  6

最後にはみんなで歌を歌い、そして集合写真を撮って終了。
楽しみながら、これまで知らなかった介護について考える機会となり、選手たちにとってもいい学びの場となりました。

ご参加いただいた皆さん、そしてお世話になった横浜育明会の皆さん、ありがとうございました!