ニュース

2016.01.24

2016シーズン ユニフォームデザイン決定のお知らせ

湘南ベルマーレの2016シーズンのデザインが決定となりましたので、お知らせいたします。

今シーズンもサポーターの皆様から大変ご好評をいただいておりますPENALTY製(株式会社ウインスポーツ)のユニフォームで試合に臨みます。

2016_takayama

PENALTY

PENALTY(ペナルティ)ホームページ:http://www.penalty.co.jp/

【デザインコンセプト】
◆1stユニフォーム

fp1st_220

2016uniform_detail

gk1st_220

クラブ史上初となるボーダーデザインを採用。デザインコンセプトは「結束」です。
波の様に階調が変化する5本の「ウェーブボーダー」のセンターラインにはホームタウン10市町(厚木市・伊勢原市・小田原市・茅ヶ崎市・秦野市・平塚市・藤沢市・大磯町・寒川町・二宮町の7市3町)の名前を透かしで英字で配置し、「湘南」を表現しています。
それを囲む4本のラインは「選手」、「スタッフ」、「サポーター」、「スポンサー」を表し、結束の意味の一つである「志を同じくする者が一つになり戦う」と言うイメージをデザインしました。
カラーは伝統のベルマーレグリーンとブルーを基調にしていますが、今年は特種な染料を使用しとても鮮やかな「ビビットグリーン」を採用しています。

◆2ndユニフォーム
湘南の象徴である「海」をイメージした「マリンボーダー」デザインを採用しました。カラーはホワイトをベースに太いラインはベルマーレグリーン、細いラインはユニフォームでは初めてエンブレムに使われているスカイブルーを採用し色合いに豊かさを持たせました。ブルーのラインには1st同様にホームタウンの地名が透かしで配置されています。

◆GK 1stユニフォーム
1stユニフォームはフィールドプレーヤーの1stユニフォームと同じデザインで人気のディープシーネイビーとコーラルマゼンタの組合せを採用しました。

◆GK 2ndユニフォーム
2ndユニフォームはフィールドプレーヤーの2ndユニフォームと同じマリンボーダーデザインで珊瑚をイメージしたコーラルマゼンタにブルーとホワイトラインを配置しました。

◆GK 3rdユニフォーム
3rddユニフォームはフィールドプレーヤーの2ndユニフォームと同じマリンボーダーデザインで鮮やかなフラッシュイエローにベルマーレグリーンとホワイトラインを配置しました。

◆エンブレム
クラブエンブレムは高級感のある3Dシリコン素材を使用。

◆ネーム&ナンバー
ナンバーはデザインを一新し、輪郭を配置して視認性を高めました。番号自体にベンチレーションホールが開いていて通気性に優れた「エアースルーナンバー」を採用、背番号にはクラブエンブレムがプリントされています。
選手名もデザインを一新し、ベルマーレロゴパターンが配置されています。

◆素材
本体素材には吸汗速乾性に優れ、生地全体に開いた極小のピンホールが抜群の通気性を生み出す「ペナフレスカAT]を使用しました。軽量でストレッチ性に優れ、ソフトな風合いが快適な着心地を生み出します。背面の首から脇へのパーツとサイドボディのパーツには本体以上にベンチレーション性に優れたバイアスピンホールメッシュを使用しました。
軽量性ではJリーグクラブ中でも上位の数値(Lサイズ番号無しで約135g)で、動きの激しいベルマーレのサッカースタイルをサポートします。

2016uniform

詳細はこちら