For 4プロジェクト活動報告

2015.11.14

【For 4 プロジェクト活動報告:11月13日実施分】ベルせん〜平塚市立松延小学校〜

11月13日(金)、前日12日に続くベルせん実施で平塚市立松延小学校に訪問しました!
今回の訪問選手は永木亮太選手と大竹洋平選手コンビ、そして菊地俊介選手と藤田征也選手コンビ。
全員ベルせん経験者ということで期待が高まります。

まずは6年1組。やや緊張した面持ちの永木、大竹両選手の挨拶で授業が始まりました。
子ども達の素朴な質問に答えたり、また選手のサイン入りスパイクを懸けた○×クイズを行ったりと積極的に子ども達とコミュニケーションを図る両選手。子ども達の目も輝きます。

IMG_1387 copy IMG_1400 copy

最後は2人から子ども達へメッセージ。
ユースからプロに上がることができなかった永木選手。そしてプロ入り後度重なる重傷を負い厳しいリハビリ生活が長かった大竹選手。
両選手とも共通して伝えてくれたことは「挫折に負けず、支えてくれる周囲の人々に感謝し、そして諦めずに努力を続ける」ことの大切さでした。

続いてお隣6年2組。
こちらはベルマーレクイズでアイスブレイクを図った後、子ども達から事前に回収したアンケートを基にたくさんの質問に回答。
その中で選手からは、「自分の得意なこと、没頭できること見つけてチャレンジすること」「つらい時や苦しい時こそ楽しむ気持ちを忘れないこと」が夢を追う上で大切だと教えてくれました。

IMG_1417 copy IMG_1416 copy

まさに「Lose yourself 、たのしめてるか。」の精神!
最後はこちらも選手グッズ争奪のじゃんけん大会を行い授業終了。
充実した45分間を過ごしました。

平塚市立松延小学校の皆様、ありがとうございました!