クラブパートナー紹介

2015.09.24

【クラブパートナー紹介】スペシャルデー直前!「湘南電力株式会社」ご紹介

【クラブパートナー紹介】スペシャルデー直前!「湘南電力株式会社」ご紹介

9月26日(土)の横浜F・マリノス戦は
「湘南電力スペシャルデー Presented by エナリス」として開催されます!
スペシャルデーを前に、湘南電力株式会社 社長で株式会社エナリスの取締役でもある
渡部健氏にお話を伺いました。

2014年9月、湘南ベルマーレと株式会社エナリスさんでは電力会社を立ち上げて新たな取り組みをスタートさせました。「湘南電力」の誕生の経緯や狙いを改めて教えて下さい。
shonanpower_watabeicon shonanpower_img1湘南ベルマーレは地域クラブの色が強いクラブですが、我々も“電気の地産地消”といった理念のもと、地域に根付いた電力供給というものを考えています。湘南という地域において、共に電力事業に取り組み、その収益の一部をベルマーレに還元し地域活動に役立てていくということを目的に誕生しました。
“地域に根ざす”という想いが一致したことが大きかったと思います。
現在は企業に向けた電力供給をされているということですね。
shonanpower_watabeicon そうですね。今はBtoBのお客様向けに、今までよりも安い電気を供給しています。
ベルマーレのスポンサー企業さんも応援してくれていますし、神奈川県、自治体の方々も応援してくれています。自治体サービスや行政サービスもスマート化を目指しているので、我々も電気を供給するだけではなく、生活のプラットホームとして拡大していくことを考えています。そういった取り組みで得た利益を、ベルマーレさんを通して地域のために還元していければと思っています。
来年には電力の自由化がはじまって、私たちは地域で決められた電力会社から電気を購入するのではなく、自由に電力会社を選び電気を購入できるようになるんですよね?
shonanpower_watabeicon そうですね。今まではBtoBだけが自由化されていましたが、それがBtoCにも広がります。湘南電力でも個人のお客様からも電気を買っていただけるように、システム開発などの準備を進めているところです。
準備が整ったら、湘南ベルマーレのサポーターの皆さんに一番に湘南電力の電気を使っていただきたいですね。
他の電力会社との違いは何でしょうか?
shonanpower_watabeicon shonanpower_img3やはり「地域密着」で考えている点です。
湘南電力は、利益の一部をベルマーレの地域活動に還元しますが、ベルマーレのように地域貢献に一緒に取り組んでいけるパートナー企業をもっと増やして、湘南電力を利用することが地域貢献につながっていくという仕組みを作っていきたいと思っています。
また、単純に電気を供給するだけではなくて、地域のサービス事業者の皆さんを巻き込んだサービスも展開していきたいと思っています。例えば、湘南電力から電気を買って下さった方にポイントがつき、そのポイントを地域通貨のような形で連携している湘南エリアの事業者さんのもとで使っていただけるとか、例えばポイントが貯まったら湘南ベルマーレ戦観戦チケットが無料になるとか、そういったことをベルマーレさんと相談しながらやっていければと思います。湘南電力から電気を買うことが、地域や自分の生活に還元され、地域経済の活性化にもつながるサービスを提供すること。単純に電気に関わることだけではなく、その周辺も含めて取り組んでいくのが湘南電力の狙いです。
非常に先進的な取り組みですね。海外に例はあるのでしょうか?
shonanpower_watabeicon エネルギーだけで言うと、ドイツにはシュタットベルケという電力会社があって、電気、水、ガスなどを地産地消しています。湘南電力の取り組みはその形に近いかもしれないですね。新しいことへのチャレンジというのは、常に忘れないようにしようと思っています。
ところで、エナリスさんとしては今季ユニフォームの胸スポンサーとしてご支援をいただいていますが、ベルマーレに期待することとはどんなことでしょうか?
shonanpower_watabeicon shonanpower_img2ベルマーレさんには、地域密着という理念に共感していますので、やはり湘南地域を大切にしてほしいと思っています。
また、ベルマーレの活動自体がサッカーだけでなくNPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブの活動も含め、範囲が広いことも非常に良いと思っています。電力には色がないと言われますが、湘南電力としては様々な活動を通して規模感を大きくしながら、“湘南電力の色”を創り上げていきたいと思っています。
地域と連携しながら新たな価値観を生み出していく活動、今後がますます楽しみです。
shonanpower_watabeicon ベルマーレさんは子どもたちの育成や地域のイベント活動なども数多くやられていますが、例えば我々ならエネルギーに関わることを教えることができます。エネルギーを通して、地球環境や防災についても学んでもらうこともできると思っています。また、防災に関連していうと、例えばShonan BMW スタジアム平塚は地域の防災拠点にもなると思いますが、何かあった時に、食材や物資は供給ができるけれど、電気はなかなか供給することができないというところがあると思います。
我々は蓄電池や太陽光といったことも事業としてやっていますので、必要最低限の電気を確保するといった役割を担って、地域に貢献することも考えられると思います。
先進的で壮大な取り組みでありながら、足元を見つめて地域を大切にするという考えの渡部社長のお話はとても興味深いものでした。クラブと共に取り組んでいく活動に、ぜひご期待下さい。

shonanpower_end