馬入日記

2014.08.14

【馬入日記:8月14日】「濃い日々だった」荒堀選手が栃木へ期限付き移籍

140814-1今日、突然の発表となりましたが、荒堀選手が栃木SCへ期限付き移籍することとなりました。
この時期の移籍は常に急なご案内となってしまいますが、荒堀選手にとってもかなり急な話でした。
今朝の練習前に選手やスタッフに挨拶をし、そしてそのまま栃木へ移動。明日から栃木の練習に参加するということになっています。

2012年の一年間を栃木でプレーし、2013年に完全移籍でベルマーレに加入しました。今回再び栃木に必要とされ古巣へ戻る形となります。

実は今回、リリースコメントを聞いた時のこと。
「1年半の湘南での日々は…」と言ったところで、荒堀選手はボロボロと涙を流しました。
そして「言葉では表せないほど濃くて、楽しかったです」と言うのが精一杯。この様子に、湘南の日々は仲間に恵まれ、本当に濃いものであったことを感じさせるものでした。

「サッカーだけにじゃなく、その枠を超えるような感じでした。本当に楽しかった。濃かったなぁと思います。チームメイトには、上も下も本当によくしてもらいました」

選手たちに挨拶をすることを想うと「昨日も全然眠れなかった」と。
実際に練習前にチームメイトに挨拶をする時には、涙涙。一人ひとりと固く握手をかわしクラブハウスを後にしました。

そして今週末、栃木とはいきなりの対戦となります。
(但し、契約上の出場制限により荒堀選手は出場できません)

寂しくなりますが、荒堀選手の今後の活躍を祈って!

そして、ぜひ2週連続のアウェイゲームとなりますが、ぜひ栃木での熱いご声援をよろしくお願いします!