馬入日記

2014.05.29

【馬入日記:5月29日】順調にトレーニング中!大竹洋平選手インタビュー

今週末のホームゲーム、東京V戦に向けてチームは順調にトレーニング中です。
31日(土)は産業能率大学スペシャルデー&茅ヶ崎市民デーとして開催する一戦。
10,000人プロジェクト実施中で、ぜひたくさんの方にお越しいただけることを願っています!

さて、今日は大竹選手に話を聞きました。
昨年の11月に前十字靭帯断裂という大きなケガを負い、懸命のリハビリが続いています。
現在はグラウンドで長い距離をランニングするなど、順調に復帰への階段を上っています。

「今は徐々に距離を伸ばして走ることができています。この後、筋力測定をして、左足の8割くらいの筋力に戻っていればもう少しスピードを上げていくと思います。そのあと、ステップを踏んだりという段階があって、ボールを強く蹴ったりボール回しなどはその後だと思います。走れるようになったので、もうすぐだなっていう感じがしています。一度、同じケガをした時よりも順調にきていると思います」と大竹選手。

室内でのトレーニングから、グラウンドでのトレーニングも加わり、グラウンドでできるトレーニングの内容も多くなってきました。
同じケガでリハビリに励む古林選手と共に、毎日明るく頑張っています。

そして、大竹選手は今のチームのことをどんな風に見ているでしょうか。

「いいサッカーできていると思うし、この間は負けてしまいましたけど、長いシーズンの中では当然そういう時もあると思う。この後の試合が大事だと思うので、やることを変えずに、やってきたことを続けてやるということが大事だと思います」

昨年との違い、進化したのはどんなところかと聞くと。

「みんながより前を意識して、縦にボールが入るようになっていると思うし、守備のところでもみんなの意思統一ができていると感じます。そういうところは昨年と比べてもすごくよくなっているなと感じます」と。

今のサッカーに大竹選手が入ったら…と想像するとワクワクする、というのは誰もが感じているところでしょう。

「自分が入ったらと考えると、前にボールが入るようになっている分ボールを受けやすいと思うし、前でディフェンスラインと勝負するようなドリブルとかパスとか、そういうシーンがもっと増やせると思う。そういうところで絡んでいけたらと思います。みんな調子がいいので、出られるようにしっかり頑張らなければと思います」

また、客観的に見ることができている今、多くは語らなくとも、チームメイトに試合を観て感じたことを伝えていることもあるようです。

「思ったことは言うようにはしています。周りで見てたほうが分かることもあると思うので、気がついたら言います。ピッチに立てない分、そういうところで貢献できたらという意識はあります」と。

長いリハビリの中では当然苦しいこともあるはずですが、表にはまったく出さず黙々と目の前のトレーニングに取り組む日々です。

「メディカルスタッフにすごく支えられているし、監督も気にしてくれているし、選手たちも本当に気に懸けてくれる。サポーターの皆さんも声を掛けてくれて、本当にそういうひとつの掛けてもらえる言葉で、頑張ろうと思える。みんなに支えられているなとすごく感じます。コバショウ(古林選手)もいるし、一緒に頑張る仲間もいるので、お互い助け合ってやれています」

あのワクワクするようなプレーを見たい!と誰もが願っています。

「チームの調子もいいし、しっかり治して万全の状態で復帰したい。復帰して、残りの試合でチームに貢献できればと思っています」と大竹選手。

まだもう少しリハビリの時間は続きますが、引き続きのご声援、よろしくお願いします!

 
さて、東京V戦で登場するグッズのご紹介です!
こちら、菊池選手が着ているのは、「PENALTYジップポロシャツ」です。

PENALTYのジップタイプのポロシャツがネイビーのボディーで新登場!
ポリエステル100%で薄めの素材となっているので、これからの季節にピッタリです。

価格は5,184円(税込)でサイズはS、M、L、O、XOの5サイズ展開。

この他、新デザインのタオマフやリストバンドなども登場です。ぜひ!

※31日の東京V戦情報はこちら!
http://www.bellmare.co.jp/104527