ニュース

2014.04.22

2014Jリーグ 3月度「コカ・コーラ Jリーグ月間MVP」永木亮太選手受賞のお知らせ

この度、Jリーグより各月のリーグ戦(J1、J2)において最も活躍した選手を表彰する「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」3月度の受賞選手が発表され、J2の3月度の月間MVPを湘南ベルマーレの永木亮太選手が受賞しました。
J1はサンフレッチェ広島の塩谷司選手が受賞し、共に初の受賞となります。

2013シーズンに新設された「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」は、サッカーの魅力を広く伝えていくことで、より多くの皆様に、サッカーならではの感動や最高の喜びを共有する機会を提供し、Jリーグの楽しみ方をお伝えすることを目的に、創設された賞です。

尚、今回の月間MVPの表彰式は、4月29日(火・祝)に開催されますJ2第10節 京都サンガF.C.戦の試合前に実施いたします。

◆2014Jリーグ 月間MVP 3月度受賞選手
◇J1 塩谷司 選手(サンフレッチェ広島/DF)
◇J2 永木亮太 選手(湘南ベルマーレ/MF)

◆Jリーグ選考委員会による総評(永木選手)
最終ラインから前線まで激しく動き回る、運動量の多さが印象的。動きの中でボールに絡みながら、正確なパスやクロスでチームのリズムを作っている。チームメイトへの冷静な声の指示も的確で、チームを統率。攻守において貢献度が高いことは、プレーの数値にも表れている。チーム内では、ラストパス数1位タイ(7本)、パス数1位(272本)、パス成功率1位(76.8%)とパスの配給役としての活躍が目につくが、チームにおけるこぼれ球奪取率も1位(24 回)、タックル数2位(15回)という数値からも運動量の高さが証明されている。チーム5 連勝の立役者と言ってよい活躍。

◆永木亮太選手コメント
この度は、3月度の「コカ・コーラ Jリーグ月間MVP」に選んでいただきありがとうございます。
チームのために自分ができることを精一杯やろうと取り組んだ結果が、今回の賞に繋がったと思うので、素直に嬉しく思います。また、チームが連勝できているからこその受賞だと思いますので、チームメイトやスタッフ、そしていつも熱く応援してくれるサポーターの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。
シーズンはまだ始まったばかりで、これからGWの連戦も迎えます。一昨年はこの時期に少しつまづくという経験をしたので、気を引き締め、変わらぬ湘南スタイルでしっかり戦っていきたいと思います。
今後も、今回の賞に恥じないようなプレーで、しっかりチームを引っ張っていきたいと思います。この度はありがとうございました。

◆表彰式 実施対象試合
4月29日(火・祝)J2第10節 湘南ベルマーレ vs 京都サンガF.C.
19:00キックオフ / Shonan BMW スタジアム平塚