馬入日記

2009.04.11

【馬入日記】東京ヴェルディ戦で2-0勝利!通算500得点目も!!

090411-1東京ヴェルディを迎えての第7節、2-0で勝利を収めました!!

前半22分、坂本選手のコーナーキックから山口選手が折り返しアジエル選手が繋いだところをジャーン選手が押し込んで先制。
そして85分には、アジエル選手がドリブルで持ち込み阿部選手にパス。阿部選手が放ったシュートのこぼれ球をアジエル選手が決めて追加点!

湘南ベルマーレとして通算500得点目はアジエル選手が決めました!(通算405試合目)
「499点目がジャーン選手、500点目がアジエル選手」というのは、まさにジャーン選手の予想どおりですね。(4月9日の日記)

そして何と言っても失点ゼロという結果が嬉しいところ。
前節の鳥栖戦の反省が生かされ、しっかり形に表すことができました。
これで6勝1敗。勝点を18まで積み上げました。

試合後、大きな声援を送っていただいたサポーターの皆さんとの勝利のダンス!最高に嬉しい瞬間です。

090411-2マン・オブ・ザ・マッチはジャーン選手!
無失点、そして先制ゴールを叩き込む大活躍でした。

「前節はサポーターの皆さんに申し訳ないことをしてしまったので今日は絶対に勝ちたかった。
ヴェルディという強い相手に勝てた、しかも失点をゼロに抑えて勝てたことが本当に嬉しい。相手もいくつか得点チャンスがありましたがしっかり守って仕事をさせなかった」とジャーン選手。

そして、499点目に関しては…
「500ゴールを自分が決めることはできなかったけど、我々のキープレイヤーであるアジエルが決めてくれたのでよしとしたいと思います(笑)」と。

二人の間でその2ゴールは本当に約束をしていたらしく、アジエル選手がゴールが決まった後、走って走ってジャーン選手を探して飛びつき、抱き合って喜んでいました。

 

 

090411-3そして、勇志湘南賞には、山口選手が選ばれました!

開幕戦の後に負傷してしまいリハビリに励んでいた山口選手。開幕戦以来の復帰で左サイドバックとして出場し見事に力を発揮しました。

授賞式の時には、ジャーン選手の「ジャーーーーン」という応援歌を真似て、「ヤーーーマーー」と歌いスタジアムは大爆笑。
「いやそれオレの応援歌だから!(笑)」とお互いが言い合うシーンもあり、試合後は誰もが笑顔・笑顔で大盛り上がりでした。

ご声援ありがとうございました!
次節は15日(水)にアウェイで熊本戦!
そして、次回のホームゲームはもう1週間後です。4月19日(日)にFC岐阜を迎えて16:00キックオフです。“ホーム全勝”が続いています!