Message50周年メッセージ

野澤洋輔選手 NOZAWA YOSUKE
2009年〜2011年湘南ベルマーレ在籍

生年月日:1979年11月9日
出身地:静岡県
ポジション:GK
湘南ベルマーレで69試合出場0得点

湘南ベルマーレ創立50周年おめでとうございます。
50年という長い歴史の中には、私の知らない出来事が数多くあったことと思います。
いろいろな人たちの想いが集まりたくさんの感動を生み出したこともあれば、それ以上の壁を、それを支える力で乗り越えてきたことが、今もこうして多くの人に愛されるチームの理由なのでしょう。

またベルマーレには中田英寿さんを代表に、小島伸幸さんや洪明甫さんなど数多くの素晴らしい選手が在籍していました。自分も同じベルマーレの一員としてその歴史に名を刻ませていただいたことを光栄に思っています。

私がベルマーレに入団した2009年にも、個性爆発の頼もしい仲間がいました。
豊(田原豊さん)、こうじくん(坂本紘司)、寺さん(寺川能人さん)、ジャーン、アジエル、島(島村毅選手)、亮太(永田亮太選手)、雄三(田村雄三さん)、ヨンギ(キムヨンギさん)、そして阿部ちゃん(阿部吉朗さん)…。名前をあげるだけで自然と笑みがこぼれます。

リーグは年間51試合もあり、肉体的にも精神的にも非常にタフなシーズンでした。記憶に残る試合はというと……たくさんあります(笑)。
当時昇格を争っていた甲府やC大阪との激戦の数々や、11年振りに昇格を果たしたアウェイ水戸での最終戦など、たくさんのいい試合がありましたが、そんな中でいつまでも私の心にい残っている試合があります。
それは、2009年6月21日にホーム平塚競技場で行われた第22節札幌戦です。

あいにくの天候で白く霞んで見える程のスタジアム。祐也(中村祐也選手)のゴールから始まりゲームは一進一退。そして最後にガリ(猪狩佑貴)のJ初ゴール決勝弾!!
アジエルからのパス→アウトサイドでゴール→みんな駆け寄る→歓喜の涙!
このシーンが頭から離れません!

スタジアム、ゴール裏の雰囲気、台風でグラウンドが水没するや駆けつけて泥を掻き出してくれる会社のスタッフやサポーターの皆さん、そんな湘南ベルマーレが大好きです。ついでにキングベルも(笑)。

今私はアルビレックス新潟シンガポールというチームでプレーをしています。
Jリーグに追いつこうと、ここシンガポールでも熱い戦いが繰り広げられています。シンガポールに旅行の際はぜひ私のプレーを見に来てください!

【About NOZAWA YOSUKE】
2009年から2011年まで在籍しゴールキーパーとして存在感を放った野澤選手。
プレーはもちろんのことですが、なんと言ってもあの明るく前向きな性格、心優しい人間性に多くの人が魅了されていました。サービス精神旺盛で人を楽しませることが大好き。あの、円陣で片足を高く上げる姿は真似をする子どもたちが続出しました。
2009年、反町監督の下で11年ぶりに掴んだJ1昇格。幾度も神がかったセーブを連発しチームをJ1へと導いた立役者です。
現在、4年目となるシンガポールリーグで元気にプレーしています。所属のアルビレックス新潟シンガポールは現在2連覇中。ぜひご声援を!