Message50周年メッセージ

パラシオス元選手Ever Antonio Palacios
2001年〜2004年 湘南ベルマーレ在籍

生年月日:1969年1月18日
出身地:コロンビア
ポジション:DF
湘南ベルマーレで123試合出場9得点

湘南ベルマーレファミリーの皆さんお久しぶりです!
偉大なる歴史を50年間築いてきた湘南ベルマーレを祝福します。
2018年最大の願いは、ベルマーレの50周年を祝福できることです。

4年間ベルマーレでプレーしましたが、クラブには尊敬と称賛の意を示すとともに、選手として歴史の一部に関われたことを光栄に思います。
感謝と同時に今後のクラブの活躍を期待しています。

ありがとう、湘南ベルマーレ!!
記念試合をする時は、呼んでねー!

【About PALACIOS】
湘南ベルマーレになって2年目の2001年に加入したパラシオス元選手。
コロンビア代表(キャプテンを務めたことも!)として1998年のフランスワールドカップにも出場した偉大な選手がベルマーレへ。
ピッチの上での存在感は抜群。ヘディングの競り合いで負けることなど見たことがないほど強く、DFとしてチームを引っ張り続けました。
愛称は「チャカ(Shaka)」。一度でも接したことのある方はチャカの人間性の素晴らしさをご存知のはず。いつも優しく丁寧な対応で誰からも愛されていました。
そして、本人はもちろんチャカの家族も日本が大好き!娘二人は平塚の公立小学校へ通い、あっという間に日本語を習得。家族でいる時はパパとママの日本語の通訳をしていたほど。コロンビアへ帰国してからも娘一人で日本へ旅行に来ることもあるんです。
チャカは現在エージェントとして活躍。年に一度ほど来日していますが、前回来日して馬入に来た際には「たくさんの人にバイアと間違えられたよ(笑)」と。確かに、見た目だけでなく優しいオーラのある二人は似ていますね。