馬入日記

2011.12.06

【馬入日記:12月5日】アジエル選手がブラジルへ。OBRIGADO DE CORACO!

今日、アジエル選手がブラジルへと帰国しました。
6年間の思い出をたくさん抱いて、荷物もものすごくたくさん持って、涙と笑顔でみんなに手を振っていました。

平日の昼間でしたが、サポーターの皆さんも成田へ駆けつけて下さり、ロンドさん、お世話になったメディアの方、友達、スタッフなど続々とアジエル選手の見送りへ。

そして、6年間ずっと共にプレーした坂本選手もやってきました。一番たくさんの思い出を共有している二人です。
この2ショット、アジエル選手が手に持っているものに注目。
「さっき紘司が買ってくれた!(笑)」と、成田の売店へ一緒に行ってお相撲やI LOVE JAPANと書かれた(!)Tシャツをその場で買ってあげて、二人で大笑いしていました。

 

 
そしてもちろん、弟分のルーカス選手も。
西村通訳、米谷主務も荷物を一緒に運んできました。

慌ただしく出国の手続きをしながら、サインをしたり、たくさんの写真を撮ったりと大忙しのアジエル選手。

 

 

 

 

 
そして…
荷物をようやく預け終わろうというところで、ものすごく笑顔で登場した大きな人が!
誰かと思ったら、巻選手!手にプレゼントを持って、突然登場したのでアジエル選手はびっくり。
子どものように喜ぶアジエル選手と巻選手、何度も抱き合っていました。

ついにお別れの時。
「ありがとう」という言葉を、お互いに何度も繰り返し、握手をし、抱き合い、そしてみんな涙と笑顔が交ざったような表情で手を振りました。

「6年間ありがとう。6年間幸せだった」とアジエル選手。

そういえば、全体練習最後となった先週の金曜日。
最後に集まった時にみんなの前で話したアジエル選手は、チームメイトやスタッフへのたくさんの感謝と共に「ロッカールームにブラジルの電話番号を書いておくから、いつでも連絡して。日本語ペラペラだからいつでも大丈夫だよ(笑)」と言っていたとか。

だからなのか「アジとは再会できる気がする」と誰ともなくそんな話をしていました。

ちなみに。
アジエル選手を見送った後、みんなでなんとなく離れ難くその場にいると、なんとダッシュで石神選手が!!
せっかく成田まで来たのに、本当に本当に残念ながら、タッチの差で会うことができませんでした。
みんな(本人も含め)大笑いでしたが、これはもう、何が何でも、再会するしかありませんね。

ベルマーレにたくさんのものをもたらしてくれたアジエル選手に、心からの感謝を。
そして、築いてくれたものを大切にして、もっといいチームに、もっといいクラブにしなければなりません。
ALEGRIAを引き継いで、ベルマーレらしく前進していきます。