officialclubpartner2020
        

プレスリリース

「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」寄附金額決定のお知らせ

株式会社湘南ベルマーレ、KPMGコンサルティング株式会社、株式会社ディー・エヌ・エーの3社が発起人となり、2020年5月30日(土)〜31日(日)に配信した、神奈川県下7競技15のスポーツチームの現役選手が競技の垣根を越えて参加するチャリティイベント「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」について、寄附金額の集計が完了しました。

企業協賛、クラウドファンディング、チャリティオークション等の売上から諸経費を引いた全額2,812,498円を「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」に寄附いたします。

また、以下の湘南ベルマーレオフィシャルクラブパートナー及びサポートコーポレーションの企業様からも企業協賛としてご支援を賜りましたのでご報告いたします。
本当にありがとうございました。

アズビル株式会社
トヨタモビリティ神奈川
キリンビバレッジ株式会社
株式会社シーホームズ
湘南村岡不動産株式会社
平塚信用金庫
(敬称略、五十音順)

本日公式Webサイトにて、寄附してくださった皆様のご紹介と御礼及び、本イベントのハイライトをまとめた動画を公開いたしましたのでぜひご覧くだければと存じます。

公式Webサイト
https://one.kanagawa.jp/

大会は横浜F・マリノス遠藤渓太選手の優勝で幕を閉じましたが、振り返ってみると、神奈川県7競技15のスポーツチームの現役選手が競技の垣根を超えてなにかひとつのことを成し遂げるために集まったのは初めてだと思います。
湘南ベルマーレフットサルクラブのロドリゴ選手から大会終了後に、「この大会は、神奈川県のため、医療従事者のための大会で、ゲームでは負けてしまったが、ここには敗者はいない、みんなが真の勝者だ」というメッセージをいただきました。
勝ち負けの枠を超え、誰かのために行動を起こした全員が讃えられる大会だったのだと改めて感じ、今回、大会を発起し、実行運営まで行えたことをうれしく思います。