ニュース

2020.06.26

立正大学 平松昇選手 2020年JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ

この度、湘南ベルマーレは「2020年JFA・Jリーグ特別指定選手」として立正大学の平松昇選手を申請し、6月24日(水) 付で公益財団法人日本サッカー協会より承認されましたのでお知らせいたします。
尚、平松選手は先日発表しましたとおり、2021シーズンの加入が内定しております。

【プロフィール】
◆氏名
平松 昇(ヒラマツ ショウ)

◆ポジション
MF

◆生年月日
1998年11月26日(21歳/大学4年生)

◆背番号
41

◆出身地
静岡県島田市

◆身長/体重
167cm/64kg

◆サッカー歴
島田第一サッカースポーツ少年団 ⇒ 清水エスパルスJr.ユース ⇒ 清水エスパルスユース ⇒ 立正大学(在籍中)

◆出身校
島田第一小 ⇒ 島田第一中 ⇒ 清水西高 ⇒ 立正大(在学中)

◆特徴
ボールに絡む回数が多く、左足から数多くのチャンスを創り出すことのできる選手。また自らも積極的にゴールを目指せる。

【JFA・Jリーグ特別指定選手とは】
◇目的:サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。
◇概要:全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、またはJクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。