馬入日記

2019.06.17

【馬入日記:6月17日】「RIZAP Lab」メディア発表会開催!

今日、湘南ベルマーレのトレーニング施設「RIZAP Lab(ライザップ ラボ)」にて、メディアの皆さんに向けた発表会&体験会を開催しました。
今年1月に新しくなったトレーニング施設は、広いスペースの中に最新の器具が揃っています。このラボで、選手たちは毎日グラウンドに出る前の準備から、トレーニング後のケア、個々に鍛えたい箇所の強化、身体のケアなどを行っています。

190617-1 190617-2

今日の発表会では齊藤未月選手と山﨑凌吾選手が管野トレーナーと共にトークセッションを行いました。

「1月にオープンしたこのラボは、選手のパフォーマンスアップが一番の目的です。フィジカルのパフォーマンスを可視化できるものが揃っていますので、選手のパフォーマンスアップと共に研究開発も行うことができます。ストレッチや筋トレをするためのマシン、サッカーの試合の動作に繋がるためのトレーニングをするスペースがあります。また、選手それぞれに課題や伸ばしていきたいところは違うので、福士トレーナーや私のほうで選手と話をしヒアリングをしながらメニューを作っていっています」と管野トレーナー。

190617-3 190617-4

「見てのとおり、たくさんの器具が置いてあるので、やれることが多くなったというのが一番嬉しいです。選手なので色々なことを試したいという意味では最高の施設です。個人的に改善したいと思っていることにも取り組めます。広いスペースがあるので周りも気にすることなくトレーニングすることができています」と齊藤選手。

「広くなったので、サッカーに繋がる実践的な動作をしながら、管野さんや福士さんとトレーニングさせてもらってます。空中戦が多くなるポジションなので、そこで当たり負けしない体幹の強さを身に着けるためのトレーニングをしています。自分で映像を見ても、去年と走り方や立ち方の姿勢が違ったり、相手とぶつかった時にブレないという部分は試合で表れてきていると思います」と山﨑選手。

山﨑選手は「空中戦勝利数」が日本人で1位というデータが。
そのためにも、下半身の筋力強化だけでなく、上半身と連動させる動きやジャンプの仕方など細かく話をしながらトレーニングをしています。

190617-5 190617-6

「このラボでのトレーニングも含め、自分自身がもっと成長したい。施設を最大限に活用させてもらってピッチの上での活躍に繋げたいです」と齊藤選手。

山﨑選手は「個人としてもチームとしても成長したいし、日々のグラウンドやラボでのトレーニングを勝利に繋げていい報告ができるようにしたい」と話しました。

190617-7 190617-8

トークセッションの後は、管野トレーナーの説明のもと記者の皆さんに実際に体験もしていただきました。様々な最新器具の紹介や、低酸素ルームなどの紹介も。

190617-9 190617-10

チームの勝利のために、選手個々の成長のために。
これからもグラウンド、RIZAP Labで過ごす時間を大切にし、強くなっていきます。