トピックス

2019.05.15

【For4プロジェクト活動報告】「湘南ベルマーレ×世界の医療団」社会貢献パートナーに

湘南ベルマーレと世界の医療団は社会貢献パートナーとして共に活動することとなりました。

belMain2

「世界の医療団」は、1980年にフランス・パリで設立された「人道医療支援」を行う国際NGOです。
世界75ヶ国で、自然災害や紛争地での緊急医療支援、さまざまな危機から逃れてきた難民・移民、様々な事情で医療アクセスを持つことができない人々への医療提供を中心に、人道医療支援活動を行っています。国籍、人種、民族、思想、宗教などのあらゆる壁を越え、医療から疎外された最も弱い立場の人々へ医療を届けることを使命とし活動を続けています。

湘南ベルマーレは社会貢献活動の一環として、スポーツの持つ力で「誰もが医療を受けられる未来を」実現することを目的に、「世界の医療団」が日本国内および海外で行う医療支援活動を支援していくこととなりました。

5月12日(日)の大分トリニータ戦では、試合前のピッチにて、世界の医療団 日本事務局長 畔柳奈緒様と湘南ベルマーレ 代表取締役社長 水谷尚人によるパートナーシップに関するお披露目を行いました。

8d5_9402

また、大型ビジョンで放映しましたVTRをこちらでもご覧いただけます。
「世界の医療団」を知っていただき、「誰もが医療を受けられる未来を」の実現に向け、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

今後、ホームゲームにて「世界の医療団」のブースを出展し、支援活動「スマイルクラブ」お申込受付を継続的に行います。

また、公式サイトでも随時お申込みを受け付けています。
湘南ベルマーレサポーター専用のお申し込みフォームが用意されています!

◆「世界の医療団」公式サイト
https://www.mdm.or.jp/