トピックス

2010.10.13

ベルマーレワンセグ(ベルセグ) - ホワイトスペース特区先行モデル

ホームゲームでベルマーレワンセグ(ベルセグ)を楽しもう!ワンセグ携帯とイヤホンをもって、平塚競技場へ!

bellseg011ベルマーレワンセグ(ベルセグ)は、平塚競技場だけで視聴できるスタジアム限定のエリアワンセグ実験です。

2010シーズンは、9月18日の川崎フロンターレ戦からスタートし、ホーム最終戦の11月28日のセレッソ大阪戦までの全ホームゲームで実施。

ベルマーレサポーターの方はもちろん、アウェイサポーターの方にもお楽しみいただけます。

「ベルセグ」という愛称は、9月18日に実施したアンケートで決定しました!平塚競技場でしか見れない番組を楽しもう!

◇番組内容
 ・選手インタビュー
 ・クラブからのお知らせ
 ・ベルマーレスポーツクラブの紹介
 ・試合中継(音声なし)
 ・スコア・出場メンバー紹介(データ放送)
 ・サポーター・来場者のとれたて応援メッセージ(データ放送)
 ※その他にも独自のコンテンツを今後配信予定です。

◇チャンネル設定方法
 ホームゲーム当日、公式携帯サイトをご覧ください。

◇ワンセグ配信時間
 開門~試合終了後15分前後

area_oneseg2010_021

bellseg02【ベルセグを見るための3箇条】
 この3箇条で誰でも無料で視聴できます!

 1、まずは平塚競技場にくること!
 2、ワンセグ機能付の携帯電話やゲーム機などを持参すること。
 3、平塚競技場に入ってから、チャンネルを設定すること

 ※どうしてもチャンネルが設定できない場合は平塚競技場場外の5G裏のベルセグブースへお越しください。チャンネル設定サービスを実施します。

【ベルセグを楽しむためのポイント】
 ・充電を忘れずに!
 ・イヤホンを持参すると、音声もじっくり楽しめます。(ただし、試合中継は音声なし)
 ・データ放送も楽しもう!試合スコアや出場メンバーも掲載。
 ・試合前、ベルセグオリジナルの番組を楽しもう!
 ・試合中はリプレイを楽しもう。(音声なしで、映像は少し遅れます)
 ・チャンネル設定が分からない時は、迷わずベルセグブースへ!

【ホワイトスペース特区先行モデル】
 ベルセグは、湘南ベルマーレが総務省より「ホワイトスペース特区先行モデル」に選定され、実施しています。
 まずは平塚競技場でのエリアワンセグから実施しています。
 実験にあたり、関東総合通信局へ実験試験局の申請を行い、免許交付されました。

>>平塚競技場における電波伝搬実験計画書(抜粋版)