馬入日記

2019.04.05

【馬入日記:4月5日】明日はジュビロ磐田戦!小野田選手インタビュー

190405-1明日は待ちに待ったホームゲーム!ジュビロ磐田を迎えて16:00キックオフです。
先週、清水で見応えある90分を制し明日は3連勝を目指す一戦です。

ここ2試合、連続出場中の小野田選手に話を聞きました。

「いまの率直な気持ちとしては、試合に出場できているので嬉しい気持ちですし、チームとして結果も出ているのですごく気持ちよくサッカーできているなと思います。練習から、いい意味でピリピリしているところや、チームの中で温度差がないところが湘南というチームのいいところだと思いますし、その一員としてやれていることは素直に嬉しいです」

3バックの一角として出場していますが、山根選手と共に守備だけでなく攻撃においても存在感を発揮しています。
小野田選手はもともとFWの選手でしたが、DFにコンバートされたのは2016年のことだそうです。

「当時監督が“これからはセンターバックなりサイドバックなり、DFの選手が攻撃でも活躍しないと勝てない時代になる”という考え方でコンバートされました。でも最初は嫌でした。自分の思っているタイミングで上がっていけない部分もあるので、攻撃したいなぁと思いながらやっていました。でもだんだんタイミングに慣れたり、面白さも分かってきました。今もですけど、その時も自分が上がることに対して言われることはないのである程度自由にやらせてもらっています。今は、あの時コンバートされたことに感謝しています」

迷いなく後方から攻撃参加する様子は、見ている人をワクワクさせます。攻撃面では手応えを持ちながら、自身では守備の細かい部分に課題を感じているそうです。

「課題としては守備の細かいところです。湘南に来たばかりの時は、人に強くいくところなど、当たり前のところをよく言われていました。少しずつ修正できていっているかなとは思いますが…。ただひとつ前ですが、仙台との試合の失点の部分も、あの1mとか50cmという細かいところのこだわりが重要でした。一歩や二歩で結果が変わるリーグだし、そういう緊張感の中でやれることはなかなかなかった。ピッチに出てみなければ感じ取れない部分でもあるので、意識してやっています。早く身に着けられればと思っています」

J1は対峙する相手が強烈な外国籍選手であることもしばしばです。

「外国籍選手やいいストライカーが多いですね。でも日本人もいいところがあると思いますし、ラグビーをしているわけじゃない。同じサッカー選手なので守れるはずだと思います。特に湘南では、一人で対応するというよりは、全員で守ってるというところが強い。一人ひとりの責任感が強いですし、全員で守る中で、誰かがサボれば大きな穴になってしまう。自分だけで相手をするというよりはチームでゼロで抑えたいと思っています」

湘南に加入してちょうど3カ月ほどが経ちました。
毎日、実に濃密な時間を過ごしています。

「入ったばかりの頃は、自分の取り組む姿勢など、どこか湘南の選手になれていないところがあったと思います。曺さんに厳しく言われることも多かった。でも、それを求めてきた部分があったので、新鮮というか言ってもらえて嬉しい気持ちもありました。でも曺さんには、本当に見透かされているというか…自分がどう思っているのかということを分かられたうえで言われているので、話していて“あ、理解されてる”ということを感じます。だから言葉がすっと自分の中に入ってきます」

そしてもうひとつ印象深い話が。

「例えば練習で、シュートを打たれて自分がシュートブロックする時によけて入ってしまった場合、他のチームだったら点をとられたということにスポットがいくというか、なぁなぁで終わってしまうことが多い。でも誰の責任だったのか、なぜそうなったのか分からないというのが一番よくないことだと思います。そこを曺さんははっきりと“お前がよけたから入ったんだぞ”と言ってくれる。そういうことをなぁなぁにせず、細かいことも消していく。だから湘南は、シュートを打たれてもポストに当たったり人に当たって外れたり、そういうシーンがJリーグの中でも多いのかなと思います。それは偶然ではなくて、そういう積み重ねが必然的に起こっていると思います」

選手を想って厳しく指導する監督と、厳しく言われることに感謝して成長したいと願う選手。
選手一人ひとりが自分のプレーでチームを勝たせたいという意思を持って、明日もピッチに立ちます。
ぜひホームでの重要な一戦、スタジアムで熱いご声援をよろしくお願いします!

190405-2そして明日は「金子産業創業100周年スペシャルデー」として開催されます!
今年も金子産業さんのスペシャルデーは、イベントやプレゼントが盛りだくさんです。

大野選手が手にしているのは、キングベルパークで行われる「ホールインワンサッカー&サッカーボウリング」で高得点を出した方がGETできるマグカップ!日本バルブ工業会のキャラクター・ばるちゃんとキングベルのコラボです。
このほか、カッコいいクリアファイルなども賞品にラインナップしています。

ぜひ場外キングベルパークへお越しください!

※磐田戦情報はこちら!
http://www.bellmare.co.jp/hg20190406