馬入日記

2019.03.29

【馬入日記:3月29日】いよいよリーグ再開!山﨑選手インタビュー

190329-1仙台戦が終わってから2週間のインターバル。いよいよ今週末、リーグ戦が再開します!
ベルマーレの再開は3月31日(日)、アウェイのアイスタで清水エスパルスとの対戦となります。

ここまでリーグ戦の4試合すべてに先発出場している山﨑選手に話を聞きました。

「リーグ戦はここまで結果として2勝2敗ですけど、4勝することもできたかなと思います。それだけの内容のある試合ができていると思うし、去年に比べて今年はいい時間帯を作ることが多いと思います。“加速”というテーマのもとで、キャンプからやっていますが、ワントップとして出ているとボールが入ってきた時の周りのサポートが去年よりはるかに速いし、信じて追い越していく選手も多いなと感じています。僕もそこをうまく使いながら、逆に自分も活かされなければいけないので、試合展開を見つつ考えながらやっています」

ここまで4試合中3試合で複数得点。得点力アップを感じることができます。

「チームに得点をもたらすという部分は自分の持ち味でもあるし、起点となる部分やアシストはできていると思います。ただ、この間の仙台戦のように自分のゴールチャンスもたくさんあったので…。やっぱり一番はゴールでチームを勝たせたい。常にゴールは目指してプレーしています」

FWには山﨑選手同様に背の高い、指宿選手や野田選手といった強烈なライバルも。

「本当にライバルですね。イブくん(指宿選手)にはイブくんの良さがあるし、リュウくん(野田選手)も鳥栖の時から知ってる先輩なので良さを知ってます。キャンプの時から二人のプレーを見て学ぶところもありました。ライバルですけどお互いにアドバイスをしたり、すごくいいコミュニケーションがとれています。僕は二人より年下ですけど、チームによっては年上の選手に意見を言いにくいみたいなこともあると思うんですけど、一緒にプレーしてても自分のプレーを“よかったよ”と言ってくれたり、的確なアドバイスもしてくれる。そういう部分も含めて本当に尊敬しているし、高め合いながらできていると思います」

いい関係を築き、お互いを信頼し刺激を受けている様子は周囲で見ていても清々しさを感じる素晴らしい関係性です。

そして山﨑選手といえば、昨年7月にシーズン途中で加入しましたが、加入してすぐにチームにフィットしサポーターの皆さんを驚かせました。

「徳島の選手にも元湘南の選手がいたので話を聞いていたし、周囲からも“慣れるまで大変だよ”っていう声もあったんですけど、僕は苦労するというよりは、最初からチームのためにやれるという自信がありました。もちろん最初はしんどかったですけど、前にボールが入ってくるタイミングがすごく早くて、その分先頭の自分の役割は増えるのでやっていてやりがいがあると感じました。神戸戦で初出場できて、あの試合で勝てたことで自信が深まったというか、大きかったと思います」

さて、今週末は清水戦。待ってました!という方も多いはずです。
選手たちも、再開を楽しみにしています。

「エスパルス戦までインターバルがありましたけど、本当にいい準備ができていると思います。去年、アイスタで悔しい負け方をしているので、絶対にリベンジしたいし、自信を持って戦える準備ができているので、絶対に勝点3をとりたい。自分自身は、チームを勝たせるような得点に絡むプレーだったり、チームを助けるプレーをしたいと思います」

いい準備ができている、ときっぱり語る姿に馬入で過ごす日々への充実を感じます。

「もっと存在感を出したいし、もっと高み目指したい」という山﨑選手。ぜひますますの活躍にご期待ください!
190329-2ところで!
tvk(テレビ神奈川)でお昼に放送中「猫のひたいほどワイド」のレポーター谷水力さんが馬入に取材に来てくれました!

曺監督と梅崎選手がインタビューを受けました。
4月1日(月)のオンエア予定です。ぜひご覧ください!

http://www.tvk-yokohama.com/nekohita/