MATCH試合結果

2020明治安田生命J1リーグ

第16節 vs ガンバ大阪

9月13日(日) 19:03キックオフ @パナソニック スタジアム 吹田

HOME  ガンバ大阪 湘南ベルマーレ  AWAY
ガンバ大阪 0 0 前半 0 1 湘南ベルマーレ
0 後半 1
23 > 23 勝点 6 > 9
 
得点者
74分 大野 和成
選手 シュート シュート 選手
GK 1 東口 順昭 0 STARTING
LINEUP
0 富居 大樹 1 GK
DF 3 昌子 源 0 0 大岩 一貴 22 DF
DF 5 三浦 弦太 1 1 坂 圭祐 4 DF
DF 27 髙尾 瑠 1 2 大野 和成 8 DF
MF 8 小野瀬 康介 0 0 岡本 拓也 6 MF
MF 10 倉田 秋 2 1 茨田 陽生 23 MF
MF 14 福田 湧矢 0 2 金子 大毅 2 MF
MF 15 井手口 陽介 1 1 齊藤 未月 16 MF
MF 29 山本 悠樹 3 0 石原 広教 38 MF
FW 33 宇佐美 貴史 3 0 松田 天馬 18 FW
FW 39 渡邉 千真 2 1 石原 直樹 13 FW
GK 16 一森 純 SUB 後藤 雅明 21 GK
DF 4 藤春 廣輝 0 舘 幸希 19 DF
DF 13 菅沼 駿哉 古林 将太 5 MF
MF 7 遠藤 保仁 0 三幸 秀稔 29 MF
MF 34 川﨑 修平 0 0 柴田 壮介 30 MF
FW 9 アデミウソン 1 0 指宿 洋史 9 FW
FW 18 パトリック 1 0 岩崎 悠人 20 FW
警告・退場 スタッツ 警告・退場
 
15 シュート 8
◆11分 齊藤 未月
◆56分 岡本 拓也
8 ゴールキック 12
5 コーナーキック 4
11 直接フリーキック 7
1 間接フリーキック 2
1 オフサイド 2
0 PK 0
得点経過
 
 
 
 
 
 
~:ドリブル
→:グラウンドパス
↑:浮き球パス
S:シュート
◆74分
8 大野 和成
右 6 ~ → 中央 2 → 8 左足S
 
 
 
選手交代
◆73分
39 渡邉 千真 → 9 アデミウソン
◆79分
29 山本 悠樹 → 18 パトリック
10 倉田 秋 → 7 遠藤 保仁
◆83分
15 井手口 陽介 → 34 川﨑 修平
◆75分
23 茨田 陽生 → 20 岩崎 悠人
◆86分
16 齊藤 未月 → 30 柴田 壮介
◆88分
18 松田 天馬 → 19 舘 幸希
13 石原 直樹 → 9 指宿 洋史
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
4,788人 晴、弱風 26.4℃ 72% 全面良芝 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
岡野 雅夫 小屋 幸栄 越智 新次 西村 幹也 田中 玲匡 中川 佳裕

ハーフタイムコメント

浮嶋監督ハーフタイムコメント

・しっかりボールにいけているから、いいゲームになっている
・前半同様に横のスライド遅れないように
・いい声を掛け合って自分たちのペースをつくろう

監督コメント

浮嶋監督 総括
浮嶋監督

だいぶ気候も涼しくなって連戦ではありますが前半からボールプレッシャー、カウンター、相手のカウンターの時に戻るといったところを、選手たちがしっかりやってくれたいいゲームになったと思います。

浮嶋監督 質疑応答

-高尾選手の攻め上がりに手こずったと思うが、後半はうまく消した印象だがハーフタイムの指示は?

スライドが遅くなると真ん中がこわいとスライドが遅くなって届かないというところが出てくるので、そういう部分で相手のアンカーの部分を含めて、しっかりFWも協力して、まずは真ん中を消しながらスライドを速くということはハーフタイムに言いました。

-高尾選手は縦にくるより中で持ち上がるところが嫌だと思うが?

高尾選手だけではなくて宇佐美選手なども中に落ちてくるので、そういう意味では局面的な数的不利にはなるだろうと思っていました。
人数をかけるかそういう中で我慢するか。でも中央をやらせないというところは大事だと思っているので、そういう部分ではしっかりやってくれたと思います。

-9試合ぶりの勝利となったがその点は?

まず本当に接戦をものにできない形の連敗が続いていて、サポーターの皆さんに勝つ姿を見せることができなかったと思います。今日はサポーターに捧げたい勝利になりました。

-連敗のあと2引き分けがあり、監督も手応えがあったか?

全体としてだいぶ上向きになっているところはあります。ただケガ人が少なくはない中で本当に元気な選手が連戦の最中、本当にいいパフォーマンスを見せてくれたと思います。

宮本恒靖監督 総括

なし

宮本恒靖監督 質疑応答

-湘南もゴール前で非常に粘り強かったが2試合連続で得点できなかった。相手が良かったのか自分たちに問題があったのか?

決定的なところもあったと思いますし、もちろん相手のDFの粘り強さもありました。少しバーを叩くようなシーンもあったりとか、今週トレーニングでやったことをしっかりと選手が表現してくれたところもありました。
もう少し深いところ、さらにペナルティエリアの深いところに行くようなシーンが増えると、得点はもう少し増えていくかなと思うんですけど、やっぱり失点のシーンがもったいないかなと思います。

-今週行った練習というのはどのようなものだったのか?

今週というか柏戦のあと、攻撃の部分、攻撃で最終的に崩していくシーンの確認はやりました。

-今日はキムヨングォン選手がベンチ外だったのは何かトラブルか?

トラブルではないです。少しコンディション面も考慮したというところです。

選手コメント

MF16齊藤 未月
齊藤 未月

2カ月くらい勝っていなかったのでやっと勝てたという気持ちですけど、チームとしても終わってロッカーに帰った時に、まだまだここからというか、もっともっと勝ちを重ねなくてはいけないという雰囲気でした。僕たちのためにもそうだし、応援してくれるサポーターさんのためにも、勝たないといけないと思うので、本当にここからだなという気持ちが強いです。

(珍しく左のサイドボランチで対面の井手口選手のケアで意識したことは?)僕自身今までどのポジションも左はやったことがなくて初めてだったんですけど、今日のタスクとしては井手口選手を抑えるというところがひとつでしたし、走りの部分で負けないというところが大きなポイントでした。そこで僕自身も勢いがついて、出した後に飛び出すとか攻撃の部分でもかかわれたと思います。

(前節ベンチだったことで何か刺激はあったか?)守備の部分では僕は得意にしているしプレーで出さなければいけないと思っていて、前節バラくん(茨田選手)がすごく守備の面でもやっているのを見て自分自身は何が特長なのかということを思い出すいいきっかけになりましたし、攻撃の部分に関してもバラくんは参考になって高い位置をとってからポジショニングを取るということをやっていたので、すごくいい刺激になっています。

DF8大野 和成
大野 和成

ここ2試合くらい自分たちの良さを出せた中で結果がついてこないという状況だったので、この2試合の反省を活かして、チーム一丸となって戦えて結果に繋がったのでよかったです。

(ゴールシーン、なぜあそこにいたのかも含め振り返りを)自分でもよく分からないですが(笑)、正直金子がどこに蹴るのか全然分からなかったんですけど僕だけが反応できました。反応できてよかったです。

(後半終盤の猛攻で粘り強く戦っていたと思うが?)前節の大分戦はリードしてから2失点して追いつかれる展開だったので、ボールに寄せるところなどをチームみんなでやれた。それによって相手にいい仕事をさせなかったと思います。パトリック選手など大きい選手も入ってきた中、うちの選手はそんなに大きくないので声を掛け合うことが一番大事だと思っていたので、それをやれたことはよかったです。

DF6岡本 拓也
岡本 拓也

純粋に嬉しいですし、応援してくれているサポーターの皆さんにようやく勝利を届けることができて本当によかったと思います。

自分たちから崩れなかったということが一番大きかったと思っています。前節は自分たちから崩れていってしまったのでこの反省を活かして、良い時も悪い時も、先制した時もみんなで声を掛け合ってできましたし、一人ひとりが繋がってプレーできたと思います。
ミスはありましたけど、その後みんな足を止めずにやるべきことをしっかりできたんじゃないかと思います。

(ゴールにも絡んだが?)僕としてはもう少しラスト3分の1のところで質を高めなければいけないし、回数ももっと増やさなければいけないと感じています。

いい流れできているのでホームでサポーターの皆さんに勝利を届けられるようにもう一度いい準備をしたいと思います。

DF22大岩 一貴
大岩 一貴

(勝利の瞬間は?)鼻が痛くて勝利した瞬間の喜びは味わえなかったですが、みんなで戦って勝てたので本当によかったです。
球際や相手のコンビネーションにしっかりついていくこと、粘り強く戦うというところを意識して入りました。
みんなで繋がって戦えたことが大きかったと思います。
(今後に向けて)今日の戦いを続けていくことが大事だと思っています。その上で、質を高めること、ピンチを減らしていくことだと思います。
ここから連勝していけばまたいろいろなものを変えていけると思うので、ここからだと思っています。

DF4坂 圭祐
坂 圭祐

みんなで頑張った結果です。アウェイで勝ったのは去年のジュビロ以来なので本当に久しぶりの勝利になりました。
今日は寄せるべきところをしっかり寄せられていたことが大きかったと思います。

久しぶりにトミくん(富居選手)がゴールを守りましたけど、もちろん誰が出ても同じ気持ちですけど、久しぶりということもあったのでトミくんのためにも勝ちたいという気持ちもありました。結果ゼロで勝てたことは本当によかったと思います。
(攻撃については?)最終的にあまりシュートまではいけていなかったと思うし決定機が多いわけではなかったと思う。そこはまだまだだと思っています。
(今後に向けて)最後にポストに当たるようなシュートを打たれたりもしているので、キツイ時間帯にもうひとつ寄せるとかそういうところが大事だと思います。