馬入日記

2018.06.07

【馬入日記:6月7日】「結果を出すだけ」

IMG_8571

天皇杯2回戦、北海道教育大学岩見沢校戦の60分、久々に藤田征也選手がピッチに戻ってきました。試合後「何もしてないよ、今日は」と話した藤田選手。それでも昨季最終戦以来の公式戦のピッチは意味ある一歩になったに違いありません。

「公式戦に出られたことはやっぱりよかったと思う。だけど昨日の試合の状況であれば得点に絡む動きをしてチームを助けなければいけなかったし、それはできなかった。そこはしっかり反省してまた次に生かしていきたい」

試合に出たからこそ感じ得る課題。練習や練習試合で「自信は戻ってきている」と話すプレーを、ここからは試合で表現していきたいところ。

「カウンターで攻めに転じたときにもっとパワーを持って前に出ていきたい。昨日の試合でもある程度は出て行けていたとは思うけれど、もっとやっていかないといけないし、もっとスピードも上げていきたい。コンディションも良くなってきているし、あとは試合で結果を出すだけです」

週末には仙台戦、そして中断を挟みシーズンの後半戦にこれから挑んでいく選手たち。「前半戦は本当に何もしていないので」くすぶらせてきた思いをのろしに、藤田選手が次なる歩みを進めます。