ニュース

2018.02.21

2018シーズンも「海にゴミは行かせない!」2月24日(土)長崎戦から「LEADS TO THE OCEAN」再開のお知らせ

「海にゴミは行かせない!」を合言葉に、湘南ベルマーレでは2015年の夏から、国内外で多様なソーシャルイノベーションを行っている『日本財団』、清掃活動へのイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体『海さくら』と共に、湘南の海をキレイにすることを目指す「LEADS TO THE OCEAN(通称:LTO)」を実施してまいりました。

2018シーズンも「海にゴミは行かせない」を合言葉に「LEADS TO THE OCEAN」、試合終了後のスタジアム周辺のゴミ拾いを実施してまいります。

湘南海岸にあるゴミの7割は川からやってきます。川のゴミは、街から。街のゴミは人の心が出します。
そこで、ゴミ拾いを通じて多くの人々に「山・川・街・海」という繋がりを考えるきっかけをつくっていきたいと考えています。

試合終了後のゴミ拾いにぜひご参加ください。

楽しく湘南の海をキレイにしていきましょう!

syugo

gomibukuro card

◆LEADS TO THE OCEANプロジェクトホームページ
http://www.uminitsuzuku.com/bellmare/

◆LTO集合時間
試合終了から10分後〜開始(30分間)
※今後、開始時間が変更になる可能性がありますので、その際には事前告知いたします。

◆LTOゴミ拾いマスターについて
15回の活動に参加すると、2018年6月最後のホームゲームにて「ゴミ拾いマスター」として表彰され、ゴミ拾いマスターカード、オリジナルトングを贈呈いたします。

◆集合場所
キングベルパーク 特設ブース(LTOのぼりが目印です)

◆実施時間
試合終了から10分後〜40分後の30分間

◆持ち物
海をキレイにしたいという気持ち(トング、ゴミ袋はこちらで用意いたします)