馬入日記

2010.01.23

【馬入日記:1月23日】宮崎キャンプ4日目!新加入組、ご紹介!

100123-11キャンプインして4日が経ちました。トレーニングは順調に進んでいます!
今日は午前と午後の2部練習。珍しく、風が冷たく寒い中でのトレーニング。今日ももちろん…走っています!

さて、こちらはコンサドーレ札幌から移籍加入の中山元気選手!
明るい性格の中山選手、もうすっかり慣れた様子です。
「いやードキドキしましたよ。チームを移籍するのは久しぶりだし、ほとんど知ってる人がいない状態だったから」と中山選手。

広島に5年、札幌に5年在籍し、今回2回目の移籍です。
広島でも札幌でも、昇格と降格の両方を経験。「どちらも大きなプレッシャーの中での試合が続きました。その経験を生かせれば」と中山選手。

「何よりも、チームが勝つことが一番大事。そのためにチームの中で自分に何ができるかだと思います。僕は自分だけでどうにかできるタイプではないけど、周りに生かしてもらい、周りを生かしながらプレーしていきたい」と話していました。
ぜひ、大いに期待しましょう!

そして、30日(土)には練習試合を2試合行うことになりました。
10:00から韓国の浦項スティーラーズ戦、そして14:00から今年J2に昇格したギラヴァンツ北九州戦となります。

 
100123-21そしてこちらは三平選手!
11月に手術を行い、今はまだリハビリ中です。リハビリ中といえど、練習はハード!PTの小川さんとともに、合流に向けて懸命なトレーニングが続きます。

「みんながと一緒にやれていないことに、少し焦る部分はありますけど、今はとにかくしっかりと治すことを最優先にしてやっています」と三平選手。

先日発売のサッカーマガジンでも大きく特集されていました。期待が大きいだけにプレッシャーもあると思いますが、期待をエネルギーに変える力は持っていることでしょう。

「僕は大学に入ってから一番変わったと思います。泥臭くプレーすることの大切さを学びました。例えばスライディングをすることでチームに勇気や勢いを与えることができるし、どんなゴールでも1点は1点なんだと思うようになりました」。

そして、「そういう意識を植え付けてくれた」という神奈川大学の大森監督、先日発表されましたが、なんとベルマーレフットボールアカデミーのディレクターに就任することとなりました!
ディレクターとは、高校生以下の育成・普及部門(フットボールアカデミー)の責任者です。大森監督のこれまでの実績はもちろん、プレーヤーとしての育成だけでなく人間教育の面での指導を期待しより充実させるという目的での就任です。

三平選手にとっては、カテゴリーは違うもののまた同じチームでの活動ということで、嬉しいニュースだったことでしょう。ぜひご期待下さい!

 
100123-31最後にこちらは。

写真撮影中の村松選手!
現在、2010年ハンドブックの制作を進めているところですが、村松選手は25日から代表合宿に合流するため、キャンプ中に撮影を行うことに。

ホテルのすぐそばにいい感じの小川を発見し、そこで撮影を行いました。

村松選手は明日24日の練習を最後に、指宿へ移動する予定です。