安全・安心な試合開催の為に〜新型コロナ感染症対策〜

湘南ベルマーレは、地域の元気印として、皆様にスタジアムにお越しいただき、再びサッカーのある日常を楽しんでほしいと願っております。そのため、少しでも安心して観戦していただけるよう、Jリーグが定めた「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則り、できる限りの取り組みを行っております。
ご来場される皆様におかれましては、感染拡大を防止しながら安心・安全な試合開催を続けていくため、ご協力をお願いいたします。試合開催における応援方法や禁止事項など詳細は「コロナ禍でのスタジアム観戦スタイル」をご確認ください。

感染防止への取り組み

  • 1.検温の実施

    入場前に必ず検温を実施しています。

  • 2.消毒の実施

    入場前に必ず手指の消毒を実施しています。

  • 3.ソーシャルディスタンスの確保

    入場時、フットプリントを設置し、ソーシャルディスタンスを保っています。

    飲食店でも、フットプリントを設置し、ソーシャルディスタンスを保っています。

  • 4.接触感染対策の実施

    スタッフもマスク着用や定期的な消毒を実施し、感染対策を行っています。

  • 5.QR・オンラインでのチケット販売

    QRチケット化により【もぎりの作業】を無くし、接触感染対策を行っています。

  • 6.座席間隔の確保

    ソーシャルディスタンスを保った配席を行っています。

  • 7.ブースでの飛沫防止シート設置

    出店ブースではビニールシートを設置し、飛沫防止対策を実施しています。

レモンガススタジアム平塚 ご来場者の声

  • 観戦安心度
    7.6点 / 10点満点
  • 再来場意向
    8.6点 / 10点満点

制限付きの試合開催における
各項目の安心度(回答割合)

スタジアムへの移動

各種イベントへの参加

入場時の待ち行列・混雑を防ぐ整理

入退時のチケット確認・来場者情報の確認

入場時の体温計測

消毒液等の設置状況

スタジアム内の動線や移動制限

スタジアム内外の売店の設置・スタッフの対応

トイレの環境・設備(混雑や消毒液などの設置状況)

スタッフとの接触制限

観客席の席割

周囲の観客との距離感

周囲の観客の応援行為

アウェイ席観客の応援行為

退場時の混雑を防ぐ整理

"検温、マスクの着用、座席のソーシャルディスタンスも徹底してあるので、安心できました。"

50代男性

"座席の間隔が、最低限確保されていたと思う。ゲートに係員が居て、適度に注意喚起するアナウンスをしてくれていた。"

50代女性

"グッズ購入場所などでも消毒液をかけて下さり距離を保ちながら1人ずつ丁寧な対応をして頂き、安心して利用できます。"

50代女性

”マスクを外して観戦していた時きちんと着けて下さいと注意していただきました。”

50代男性

"検温・手荷物検査とQRチケットのブースが少し離れていたので、混雑が起こりにくくなっていた。
売店等では足元に目安があるのでわかりやすい。指定席ではあったが、家族連れ含めて全員が1席離れて座っていたので距離が保たれていた。"

20代男性

”試合が終わり帰り道の同線がスムーズでよかった。”

40代男性

”入場時も混んでるであろう時間帯は避けましたが、検温や消毒をして入場するので安心できました。”

50代女性

”コロナ前はトイレになかった消毒液やハンドソープ、ペーパータオルの設置、うれしい。コロナ後も継続してほしい。”

40代男性

※「Jリーグ観戦体験向上PJ
第二回コロナ禍来場者アンケート」から引用

ご来場の方へ ご協力のお願い