馬入日記

2013.03.04

【馬入日記:3月4日】ハングギョン選手が韓国代表に選出!!

嬉しいニュースが入ってきました。
この度、ハン グギョン選手が韓国代表に選出されました!!

3月26日(火)に韓国ソウル市にて開催されます、2014FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 カタール戦の韓国代表メンバーへの召集です。

ハン選手にとって、A代表は初選出。
湘南ベルマーレとしても、“湘南”として生まれ変わった2000年以降は村松大輔選手(2010年)以来、二人目への代表選手選出です。

ご存知のとおりハン選手は昨年、オリンピック代表に選ばれながらも、オリンピック直前の負傷により代表チームから離脱することとなりました。
その悔しさを抱き、ケガから復帰後はパワーアップしたプレーを見せ昇格に大きく貢献しました。

年末には欧州からのオファーもある中、ベルマーレでプレーすることを選択。並々ならぬ想いで今シーズンに挑んでいます。

4日10:00に韓国で発表があり、朗報が届くと胸に染み入るような感動があったそうです。

プレスリリース用のコメントも、とてもハン選手らしいものでした。
まず最初に「まずは曺監督をはじめ、選手、スタッフ、ベルマーレに関係するすべての皆さんに感謝いたします。そして、ベルマーレで一番最初に指導して下さった反町さんに対しても感謝しています」とコメント。

自分の特徴、よさを見出し成長させてくれたのはベルマーレだと常に話しているハン選手。

そして「国の中で一番強いチームが代表チームだと思いますので、そのチームのメンバーに選ばれたことは非常に光栄なことです。また、代表に入ることで責任感もより強くなると思います。代表は小さい頃からの夢でしたし、まず夢がひとつ叶ったことはとても嬉しいことです。これからも変わらぬ気持ちで挑戦していきたいと思います」と。

代表チームではどんなところを見せたいか、と聞くと…
「自分は本当にサッカーがうまい選手ではないし、足りないところもまだまだたくさんあると思っています。まずはチームに溶け込むこと。チームのために犠牲となるような献身的なプレーをすること。そして、チームのために一歩でも多く走ること。そういう自分のいいところをチームの中でも生かしていければと思います」とハン選手。

コメントの中で「ただ、自分にとっていま一番大事なことは、次の土曜日の鳥栖戦なので、そこに向けてチームが勝てるようにしっかり準備したいと思います」というものがありました。
このコメントもまた、実にハン選手らしいものです。

ところで、開幕戦の横浜F・マリノス戦について、どのように感じているのでしょうか。
「いい試合だった」という声もたくさん聞きますが?と聞くと…
「いくら試合内容がよかったと言っても、勝てなかったらそれはいい試合とは言えないのは当たり前だと思っています。ただ、ゲームを通じて可能性は見えたんじゃないかと思います。プレーシーズンの練習試合ではなかなか結果が出なかったし、少し不安な面もあったけど、自信を得られたゲームだったとは思います」と話していました。

まずは、いま“一番大事な”9日のホーム開幕戦となる鳥栖戦に向かって。

尚、ハン選手は3月18日(月)に韓国代表に合流する予定です。

 

ホーム開幕戦まであと5日。(田村選手&中川選手)

2日は日産スタジアムにたくさんの湘南サポーターが集結し、試合前から試合後まで、素晴らしい雰囲気でした。
本当にありがとうございました!

ぜひ、ホーム開幕戦となるサガン鳥栖戦も、スタジアムでの熱いご声援をお願いいたします。

試合のイベント情報などはぜひ下記をご確認下さい。
http://www.bellmare.co.jp/75665

また、ご観戦に際しての注意事項などは下記をご確認下さい。
http://www.bellmare.co.jp/76127

※3月9日(土)19:00キックオフ vsサガン鳥栖 @BMWス