History50年の歩み

ベルマーレの道程は深い歴史を誇る
藤和不動産サッカー部として発足
フジタ工業サッカー部を経て'93年からベルマーレ平塚となった
名門としての栄光を刻む一方
消滅危機などの挫折も味わった
Jリーグ「百年構想」の下統合型スポーツクラブを目指して
”過去”は未来の礎となっている

藤和不動産サッカー部
栃木県那須で藤和不動産サッカー部として創部

栃木県リーグ1部優勝
黒木芳彦監督就任(〜71年)
1968
栃木県リーグ1部優勝
入れ替え戦に出場し、関東社会人リーグ昇格を勝ち取る
1969
関東社会人リーグ1部2位
全国社会人サッカー選手権大会3位
1970
関東社会人リーグ1部優勝
全国社会人サッカー選手権大会優勝

日本サッカーリーグ入れ替え戦に出場し、1部昇格を勝ち取る
1971
日本サッカーリーグ1部8位(全8チーム)
下村幸男監督就任(~74年)
1972
セルジオ越後
日本サッカーリーグ1部4位(全10チーム)

セルジオ越後と中村勤が
JSLベストイレブンに選出
1973
日本サッカーリーグ1部8位(全10チーム)

セルジオ越後がJSLベストイレブンに選出
1974
日本サッカーリーグ1部7位(全10チーム)
第55回天皇杯準優勝
石井義信監督就任(〜80年)

藤和不動産からフジタ工業へチームを移管 チーム名をフジタ工業サッカー部に改称し、練習グラウンドを平塚市大神に移転
1975
フジタ工業サッカー部
日本サッカーリーグ1部3位(全10チーム)

古前田充がJSLベストイレブンに選出
1976
日本サッカーリーグ1部優勝(全10チーム)
第57回天皇杯優勝

チームとしてJSL歴代シーズン最多得点記録となる64得点を挙げる カルバリオがJSL歴代シーズン最多得点記録となる23得点で得点王を獲得 古前田充と比嘉セイハンが7アシストでJSLアシスト王を獲得 園部勉がJSL新人王を獲得 脇裕司、今井敬三、古前田充、マリーニョ、カルバリオがJSLベストイレブンに選出 カルバリオが全国のサッカー担当記者が選ぶ年間最優秀選手に選出
1977
日本サッカーリーグ3位(全10チーム)

カルバリオが15ゴールでJSL得点王を獲得 園部勉、今井敬三、カルバリオがJSLベストイレブンに選出
1978
日本サッカーリーグ1部優勝(全10チーム)
第58回天皇杯優勝

園部勉、今井敬三、古前田充、マリーニョ、カルバリオがJSLベストイレブンに選出 今井敬三が全国のサッカー担当記者が選ぶ年間最優秀選手を獲得
1979