トピックス

2019.08.30

【再掲載!】9月1日(日)浦和戦にて「希望のボール&ユニプロジェクト」実施!インドネシアの子どもたちへボールとユニを届けよう!

kibouball

※8月17日(土)鳥栖戦にて実施いたしました「希望のボール&ユニプロジェクト」では61個のボールと141枚のユニフォームをサポーターの皆様からお預かりいたしました。誠にありがとうございました!

湘南ベルマーレでは、2003年より被災地や戦争被害を受けた世界の子どもたちに向けて使わなくなったボールを送る“希望のボールプロジェクト”を実施してまいりました。皆様のご協力により2003年にナイジェリア、2005年、2006年にはイラク、インドネシア(アチェ)、西アフリカ(リベリア、シエラレオネ)、2009年にはベナン、カメルーン、ウルグアイ、東ティモール、2016年にはフィリピン(マニラ)、2018年にはパレスチナ(ガザ地区)の子ども達へボールを送りました。そして、2019年にはインドネシア(スラウェシ島)の子どもたちへボール&ユニフォームを届けます!

インドネシアのスラウェシ島は、2018年9月28日マグニチュード7.5の地震により多大な被害を受けました。大規模な液状化現象や津波により死者は2,100名を超え、行方不明者は数千名以上に及ぶといわれています。現在でも被災地の至るところに地震や津波、液状化現象の大きな爪痕が残っています。

kibouball_1

【液状化に飲み込まれた町】

kibouball_2

【総合仮設住宅】

kibouball_3

【物資を受け取った被災者】

kibouball_4

【スラウェシ島の人々】

kibouball_5

【サッカーをする子供たち】

写真提供:ピースウィンズ・ジャパン

今年の「希望のボール&ユニプロジェクト」では、昨年も特別協力をいただきましたNPO法人ピースウィンズ・ジャパン様(以下PWJ様)にご協力いただき、PWJ様が支援しているスラウェシ島パル市近郊の小学校(約150名)と仮設住宅にいる地域住民の子どもたちを対象に、皆様からご支援いただくサッカーボールとユニフォームを子どもたちの手に直接届け、笑顔や希望を届けることを目的として実施いたします。
皆様のご協力、何卒よろしくお願いいたします。

【希望のボール&ユニプロジェクト 概要】
kibouball_booth

◆対象試合
2019年8月17日(土)19:00 サガン鳥栖戦
→終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
2019年9月1日(日)19:00  浦和レッズ戦

◆受付時間
15:00〜19:00まで

◆受付場所
Shonan BMW スタジアム平塚 キングベルパーク 「インフォメーションブース」

◆募集するもの
・サッカーボール ※使用済みのもの、新品のものどちらでもOKです。
・ユニフォーム ※使用済み(洗濯済み)のもの、新品のものどちらでもOKです。
※サッカーに関するレプリカユニフォーム、コンフィットシャツ等のウェア(パンツ不可)
サッカーに関係のないウェアはお預かりできません。

【近年の希望のボールプロジェクト実施内容】
・2016年希望のボールプロジェクト(フィリピン・マニラ)
http://www.bellmare.co.jp/163513

・2018年希望のボールプロジェクト(パレスチナ・ガザ地区)
「湘南ベルマーレ親善カップ」ガザにて開催
https://www.youtube.com/watch?v=dUVmQVJxzq4

【希望のボールプロジェクト 特別協力】
A3_LOGO

特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12富ヶ谷小川ビル2F
https://peace-winds.org

【お問い合わせ】
株式会社湘南ベルマーレ
TEL:0463-25-1211(営業時間:火〜土曜日 9:00〜18:00)
MAIL:bellmare@mf.scn-net.ne.jp