馬入日記

2019.07.06

【馬入日記:7月6日】明日からリーグ後半戦がスタート!梅崎選手インタビュー

190706明日はアウェイで行われる名古屋グランパス戦です!
リーグ戦の連敗を止めることができず、今週水曜日に行われた天皇杯も2回戦で敗れるという状況の今、選手たちは心底悔しさを味わい、応援して下さる皆さんへの想い、そしてこの状況をなんとか好転させたいという一心で日々を過ごしています。

前節のセレッソ大阪戦でケガからの復帰を果たした梅崎選手に話を聞きました。
まず復帰にあたっての想いは…

「4連敗中だったし、観ていてもどかしかった。リハビリは焦らずやっていこうと思っていたけど、“俺が変えるんだ”という想いがすごく強くなって、間に合うかどうか分からなかったけど、そのつもりで最後リハビリを頑張っていました。全体練習に合流してからもコンディションを直近の試合に合わせて身体を作っていこうという想いでやっていました。それはリスクも伴うけど、自分の中でスイッチが入った感じだった。実際に合流して、そういう想いもあったからかより早く回復できてコンディションもどんどん上がった。サッカーなので一人で変えることは難しいけど、自分から発信して派生させていって、何かを生み出そうという想いは強く持っていました」

C大阪戦では前半を0-0で折り返すも後半に2失点。ゴールを決め切れずに連敗を重ねてしまう形になりました。

「実際にピッチに入って、自信を失っている感じとか、サッカーを楽しんでないなという印象を受けました。そういう中でいろんな声掛けもして臨みましたけど、正直変えることができなかった。それは本当に残念だったけど、でもセレッソに負け、そして天皇杯でも負けてしまったことには、意味があると思っています。僕らが戻るべき場所というか、原点回帰をすることが重要だと感じました。僕らは特殊なサッカーをしていると思うし、去年のルヴァン優勝は自分たちの形があったからこそ成し得たものだったと思う。そこをもう一度、見つめ直す機会になったんじゃないかと思っています」

それぞれがチームのことを想い続ける中で、短い日数の中でできることをやってきました。

「自分たちの強みによりフォーカスして、そこで勝負して立ち向かっていく。そういうチャレンジ精神がこれまでもチームを成長させてきた。どのチームにもできない強みだから、そこを前面に押し出して、自分たちの土俵で自信を持って戦うことが何より大事だと思う」

そして…
「でもその中で、僕はアクセントを生み出したいし、周りも巻き込みながら少しだけみんなより冷静に試合を運んだり、流れを読んだりしていきたい。もちろん自分自身のスキルアップにも向き合っていますけど、周りにどういう声掛けをするかとか、どう感化させて動かしていくかが自分の今の役割だと思う」と。

これまで幾度となく転び、その度に起き上ってきました。それを何年も、何度も繰り返してきました。諦めずに何度でも起き上がって壁に立ち向かっていく姿勢こそがベルマーレの最大の強みであると言えます。

「本当に試されている時期だと思う。乗り越えれば自信もつくし成長できると思います」と梅崎選手。

力強く、迷いのない言葉。
シーズン後半戦の17試合に積み重ねている日々のすべてを傾け戦います。
どうか変わらぬ熱い想いで共に戦って下さい。明日の名古屋戦は18:00キックオフです。
 

190706-2さて、昨日トカチ選手の新加入を発表しました!

ドイツで生まれ育ち(トルコの国籍も持っています)、レバークーゼンでU12から育ってきた18歳。
レバークーゼンのU19でプレーしていたところを評価されチームの練習に参加したのが約1ヵ月前です。
長い期間共にプレーし、この度正式契約に至りました。
練習試合にも出ているので、すでにプレーしているところをご覧になったという方も多いかもしれません。

運動量豊富に走り、ゴールに向かう姿勢に溢れるFW。献身的なプレーが持ち味です。
選手たちからはファーストネームの「エメル」と呼ばれています。

トカチ選手はチームの印象をこんな風に話してくれました。
「サッカー的にレベルが高く、とてもプロフェッショナルなチームだと感じています。日本とドイツではもちろん少しずつ異なることがあるけど、チームのみんなが自分を助けてくれるので少しずつ慣れてきました」

トカチ選手は英語も話せるので、選手もコミュニケーションがとりやすく、よく会話をしています。とても優しく真面目で、強度の高いトレーニングにも非常に意欲的に取り組む姿が印象的です。

「今回がプロとして初めてのステータスになるので、いいプレーとたくさんのゴールでチームを助けたい。自分も試合に出ることで成長していきたいです。まだ公式戦には出ていませんが、プレーのテンポなど見ていてJリーグはレベルの高いリーグだと感じています」

そしてサポーターの皆さんには…
「ホームゲームは2回見ましたが、ファンはチームをよく後押し、よい雰囲気を作っていると感じました。サポーターの前でプレーをするのを楽しみにしています」と。
ぜひご期待ください!!